カベルネ・ソーヴィニヨン果汁を使用した「シュウェップス グレープスパークリング」3/7発売。

更新日:

コカ ・コーラシステムは、自分らしいライフスタイルを確立した大人世代に向けた炭酸飲料ブランド「シュウェップス」より、新フレーバー「シュウェップス グレープスパークリング」を、3月7日(月)から全国で発売することを発表した。

c1

【リッチな果実の味わいと強めの炭酸を楽しむ、大人の炭酸飲料】
成長を続ける大人向け炭酸飲料市場で高い支持を得ているフルーツ炭酸の中でも人気のグレープフレーバーを採用している同商品には、赤ワインの原料となるぶどうの中でも王道と呼ばれる代表的な品種のひとつである“カベルネ・ソーヴィニヨン”の果汁がブレンドされている。芳醇な香りと深みのあるリッチな果実の味わいを炭酸の強い刺激とともに楽しめる。

一流ソムリエ 井上 富雄氏は、同商品について以下のように述べ、高く評価している。
『「シュウェップス グレープスパークリング」は、カベルネ・ソーヴィニヨンの良さであるコクをうまく引き出しています。しっかりとした果実フレーバーに加え、強炭酸で後味すっきりと楽しめます。語りたくなるうんちくのある究極の大人炭酸ですね。』(原文まま)

【花見や春の催事に最適 ワインのような芳醇な香りと深みのある味わい】
赤ワインのように芳醇な香りが楽しめる同商品は、家庭でリラックスしたい時はもちろん、花見や歓送迎会など春の催事にも最適。

同社では、同商品の発売を機に「シュウェップス」ブランドを強化し、30〜40代へのさらなる浸透を進め、大人向け炭酸飲料市場の活性化を目指していくとしている。

【芳醇な香りと深みのあるリッチな果実の味わいが楽しめる大人のリラックス炭酸】
赤ワインの代表的なぶどう品種である“カベルネ・ソーヴィニヨン”の果汁をブレンドし、赤ワインのような深みとボディ感、果実の芳醇な香りが醸し出す大人向けの豊かな味わいを楽しめる同商品は、素材そのもののおいしさや品質を求め、日常生活のプレッシャーから解放されるモノを求める30〜40代の大人のこだわりを満たすリッチなおいしさを実現している。

【大人の洗練感と果実の味わいを表現したパッケージデザイン】
パッケージは鮮やかな紫のトーンでまとめ、炭酸の泡をまとうグレープ果実のビジュアルとともに、“カベルネ・ソーヴィニヨン”果汁ブレンドならではの深みのある味わいと炭酸感をバランスよく表現。形状と合わせ、赤ワインのボトルを彷彿とさせる洗練されたデザインとなっている。
また、ブランドロゴをボトル中央に配することで、店頭での存在感と視認性を高めたという。

【歴史と伝統に裏打ちされたブランド「シュウェップス」】
同ブランドは、1783年に誕生した世界初(※同社調べ)の炭酸飲料ブランドで、1837年にはヴィクトリア女王に英国王室御用達のソーダメーカーとして認定された。英国をはじめとするヨーロッパ地域を中心に、歴史と伝統を誇る由緒あるブランドとして世界75ヵ国以上で 230年ものあいだ親しまれている。

・1783年
ヤコブ・シュウェップが初の炭酸水製造方法を開発し、スイスのジュネーブでシュウェップス社を創業。
・1792年
事業拡大のためロンドンに拠点を移し、最初の工場を開設。
・1835年
シュウェップス炭酸レモネード発売。
・1837年
ヴィクトリア女王が、シュウェップス社を初の英国王室御用達のソーダメーカーに認定。
・1851年
第一回ロンドン万博に招待され、世界中の人々にシュウェップスが知れ渡る。会場に展示された大きな噴水が今もなおロゴの中心に配置されている。
・1870年
トニックウォーター(インディアン・トニック)発売。
・1957年
ビターレモン発売、テレビ広告を開始。
・1999年
コカ・コーラ社が「シュウェップス」ブランドを買収(一部の国を除く)、日本でトニックウォーターを発売。

【製品概要】
■製品名:シュウェップス グレープスパークリング
■品名:炭酸飲料
■原材料名:果糖ぶどう糖液糖/ぶどう果汁(カベルネ・ソーヴィニヨン 2%)/香料/酸味料/
着色料(カラメル、アントシアニン)
■栄養成分表示(100ml当り):エネルギー47kcal/たんぱく質0g/脂質0g/炭水化物11.8g/
ナトリウム/0mg
■パッケージ/メーカー希望小売価格(税別):410mlPET 140円/280mlPET 115円
■発売日:2016年3月7日(月)
■販売地域:全国

c2

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.