コイケヤ、ノンフライポテトに機能性オイルをかけて仕上げた新スナックを発売。

更新日:

株式会社フレンテの事業会社である株式会社湖池屋(本社:板橋区/社長:田子忠)は、ポテトスナックにおける“乾燥”を意識した新商品として「Pototto+」を2016年2月22日より全国コンビニエンスストアにて先行発売、2016年2月29日より全国スーパーマーケット等の一般チャネルにて発売することを発表した。

d3039-519-934269-1

【開発背景】
「ポテトチップス もも味」「ポテトチップス バナナ味」にて朝食市場に参入、「ポテトチップス 苺のショートケーキ味」にて“ケーキ対策”など、ポテトチップスの可能性を追求し、おいしさとともに驚きと楽しさを提供する新商品を開発してきた同社が、今回はスナック菓子にとって永遠の課題の一つである“乾燥”をテーマにした新商品開発に挑戦。

現在、様々な効果が期待されるものとして、ココナッツオイルに代表される機能性オイルが様々なメディアにおいて話題となったことをきっかけに『油=悪(健康を害するもの)』という意識が一変しつつある。このような変化の兆しを受け、美容に関心の高い女性を起点として“機能性オイルを摂りたい”という気運は高まってきているが、“オイルだけで飲むには抵抗がある”“使用方法がわからない”などの理由から、興味はありながらも実際に機能性オイルを試すことができていないということが同社の調査により明らかとなった。

これを踏まえ、同社では機能性オイルを気軽に楽しみながら、ポテトスナックの“乾燥対策”を実現できる新商品の開発を開始し、多数の候補から、消費者に馴染み深く、機能性オイルとしての特徴とおいしさを兼ね備えたオリーブオイルとアボカドオイルを選択。自身で調整しながら素材の味わいを楽しめるよう、エクストラバージンオイルは別添とした。
また、カロリーを抑えるためにノンフライ技術を活用し、そこに機能性オイルを加えることで生地に潤いを与え、風味を最大限に引き出すことにも挑戦。その結果、機能性オイルをノンフライポテトチップスにかけて仕上げるという同商品が誕生した。

冬場は“肌(ハダ)”だけでなく“腹(ハラ)”の乾燥も気になる季節。空腹による気力の低下や腹が立つことによる憎悪の発生の原因の一つとして、心身における“潤いの不足”の影響が考えられるといい、同社では同商品を通じて“腹(ハラ)”の中から潤う“美腹”新習慣を提案し、ポテトスナックの生地に潤いを与えることを通じて、冬の乾燥腹にも潤いを提供していくとしている。

d3039-519-565653-4

【製品概要】
「Pototto+ オリーブオイル×ハーブ&ソルト味」
d3039-519-484831-2

「Pototto+ アボカドオイル×アボカド&チーズ味」
d3039-519-885351-3

■内容量:28g
■価格:オープン価格
■発売日・販売先:
2016年2月22日(月) 全国コンビニエンスストア
2016年2月29日(月) 全国スーパーマーケット等、一般チャネル

▼Pototto+ブランドサイト:http://koikeya.co.jp/pototto/
▼まいちゃんの美腹習慣:http://koikeya.co.jp/pototto/blog.html

© 2016 Koikeya Co.,Ltd.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.