マクドナルド史上初の名前募集バーガー、「北のいいとこ牛ぎゅっとバーガー」に正式名称決定。

更新日:

日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼 CEO:サラ・エル・カサノバ)は、全国のマクドナルド店舗で、2月2日(火)から期間限定で販売している北海道産の食材を使った新商品「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特製オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー(仮称)」の正式名称が決定したことを発表した。

m1

今回は、商品販売と同時に、この新バーガーに、“食べてみたい”“親しみやすい”と感じるような商品名を公募する、同社史上初の「名前募集キャンペーン」を、2月2日(火)から2月15日(月)まで実施。14日間にわたる募集期間には5,016,926件もの応募が寄せられ、国内の「名前募集キャンペーン」史上最大級(公募ガイド社調べ)の応募数となった。

同社の「名前募集バーガー」プロジェクトメンバーによる厳正なる審査の結果、グランプリは「北のいいとこ牛ぎゅっとバーガー」に決定。2月23日(火)より正式商品名として、3月中旬(予定)まで販売される。

審査では、同商品が、北海道の2つの食材であるポテトとチーズのおいしさを“北のいいとこ”という言葉でわかりやすくまとめ、“牛ぎゅっと”でベーコンやオニオンソースで全体がうまくまとまった美味しさをぎゅっと詰めたバーガーであること、かつ“牛ぎゅ”で 100%ビーフの美味しさも表した、ひねりのある楽しいネーミングであることから、正式名称にもっともふさわしい名前としてグランプリに決定。受賞者にはバーガー10年分に相当する142万3,500円をプレゼントする。

2月22日(月)より順次、同商品が各種メニューボードに掲出されるほか、23日(火)からは商品パッケージの色をこれまでの白から赤に変えて販売を行う。加えて、キャンペーンのアンバサダーであるお笑いタレントのバカリズムさんが引き続き登場するTV-CMも、2月23日(火)より正式商品名決定を伝える新CMとして公開する。

【商品概要】
・商品名:「北のいいとこ牛ぎゅっとバーガー」
※2月22日までは、「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特製オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー(仮称)」として販売。
・販売価格(税込):単品390円/バリューセット690円
※マックデリバリー、一部店舗を除く。
・販売期間:2016年2月23日(水)~3 月中旬(予定)
・販売エリア:全国のマクドナルド店舗(一部店舗を除く)
・販売時間:午前10時30分~閉店まで(24時間営業店舗では翌午前4時59分まで)
※バリューセットは、サイドメニュー(マックフライポテトMサイズ、チキンマックナゲット5ピース、サイドサラダ、スイートコーンのいずれか1つ)、ドリンクMサイズ(またはマックシェイクSサイズ、カフェラテSサイズ、カプチーノSサイズのいずれか1つ)付き。

m3

【「北のいいとこ牛ぎゅっとバーガー」について】
北海道産じゃがいもにバターの風味でコクをつけた具材感たっぷりのポテトフィリングと、北海道産の生乳から作られたチーズを使用した濃厚で味わい深いチェダーチーズが特長のハンバーガー。ジューシーな100%ビーフパティにスモーキーなベーコン2枚をプラス。オニオンソテーを焦がし醤油の風味で味付けした香ばしい特製オニオンソースで仕上げている。
一つ一つ丁寧に手で丸め、色よく焼き上げた特製3段バンズは、弾力のある食感が特長。

m2

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.