リンガーハット、台湾まぜそば風の汁なし「まぜ辛めん」を発売。

更新日:

株式会社リンガーハット(本社:品川区大崎、代表取締役社長 秋本英樹)は、500円台メニューシリーズ
の第2弾として、リンガーハットオリジナルのちゃんぽん麺を使用した、ピリ辛の肉みそが特徴の「まぜ辛めん」(価格:500円[税込540円])を、2016年3月14日(月)よりリンガーハット全店にて随時販売開始することを発表した。

ma

「まぜ辛めん」のこだわりは、花椒(ファージャオ)を少し利かせた、国産の押し麦を配合した肉みそで、山椒よりも辛みが強いと言われる花椒は、麻婆豆腐や担担麺などの四川料理によく使われ、さわやかな香りと舌がしびれるような刺激が特徴の香辛料。このピリ辛の肉みそと、香辛野菜をバランスよく仕上げた醤油スープ、さらに花椒のオイルを麺と和えて食べれば、食欲も増進も期待できる。

「まぜ辛めん」は“台湾まぜそば”にヒントを得ており、汁が無いのが特徴の1つ。また、リンガーハットオリジナルのちゃんぽん麺を使用しており、太めの麺に肉みそがよく絡むようになっている。さらに、残ったタレにご飯(別売)や温度卵(未販売店舗あり)をトッピングすると“混ぜご飯”としても楽しめ、美味しさを二度味わえる一品となっている。

maze2

名称:まぜ辛めん
販売期間:2016年3月14日(月)~随時販売開始
販売エリア:リンガーハット全店舗
価格:500円(税込540円)

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.