愛知県の老舗みりんメーカー、腸内環境を整える効果のある「みりん粕」を使用したアイスを発売。

投稿日:2016/03/14 13:03 更新日:

九重味淋(運営:九重味淋株式会社、代表取締役社長:石川 総彦、所在地:愛知県碧南市、URL:http://www.kokonoe.co.jp/)は、現代の女性の悩みである便秘や腸内環境を整える効果のあると言われるレジスタントプロテインを含むみりん粕を使ったアイス『みりん屋さんのアイス』を2016年3月に発売した。

img_94142_1

■醗酵美腸スイーツの新商品「みりん粕アイス」
みりん粕にはタンパク質の一種である「レジスタントプロテイン」が含まれており、便秘解消やコレステロール値の低下、肥満予防など食物繊維と同様の効果があると言われている。
みりん粕を甘酒や料理等に使い摂取する習慣のある人は、体調を崩すことも比較的少なく、肌つやも良いため、レジスタントプロテインの効果が科学的に紹介される以前から、みりん粕を料理として利用する習慣が三河地域には根付いていたとされている。

同社では、このように機能性の高いみりん粕をもっと気軽に摂取することができる、みりん粕を使ったデザートの開発に2014年より着手。試行錯誤を重ね、自然のみりん粕の甘みと香りを存分に生かしたスイーツ「みりん粕入り」のアイスが完成した。

■新食感・みりん粕の食感と香りを感じるアイス
同社の直売店で「みりん粕アイス」を試食した人は、以下のように感想を述べている。
「つぶつぶとしたみりん粕の食感を感じることができ面白い。自然な甘さが体にやさしそう」
「今までにない食感、ほのかな麹の香りと濃厚なクリームが感じられておいしい」(原文まま)

■みりん粕の食感と香りを
開発担当者の國松営業部長は、同商品について以下のように述べている。
「春を迎え新生活シーズンになると、生活リズムの変化やストレス等で便秘や腸内環境が崩れやすい季節となる。『みりん粕アイス』で手軽においしく腸内環境を整え、日々の健康維持に役立てて欲しい。」(原文まま)

■商品の特徴
1.みりん粕を使ったみりん屋の醗酵美腸スイーツ。
2.みりん粕には便秘解消等の効果が期待されるレジスタントプロテインが含まれる。
3.粒々としたみりん粕の新食感と香り、自然な甘さを楽しむことができる。

■商品概要
・製品名:『みりん屋さんのアイス』
・価格:2,100円(税別)(6個入り)
・販売元URL:http://www.kokonoe.co.jp/?mode=f208
・販売先:同社直売店およびオンラインショップのみ

img_94142_2

■「九重味淋株式会社」について
1772年創業。現在は創業240年を超える、現存する世界最古の「本みりん」専業メーカー。愛知県碧南は三河みりんの発祥の地とされ、九重味淋の大蔵は国の登録有形文化財とされている。

img_94142_3

COPYRIGHT(C) KOKONOE MIRIN Co,Ltd

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.