ファミリーマートが食の専門誌「dancyu」とコラボ。糖質を抑えた弁当やおむすびを発売。

投稿日:2016/03/14 16:58 更新日:

株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:中山勇)は、株式会社プレジデント社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:長坂嘉昭)が発行する食の専門誌「dancyu(ダンチュウ)」編集部監修のもと、「dancyu ダイエット™シリーズ」として、糖質を抑えた「鶏の柚子こしょう焼き弁当(雑穀入りごはん)」と「野沢菜チーズおむすび」を、2016年3月15日(火)より全国のファミリーマート11,500店で発売することを発表した(北海道を除く)。

f1

■糖質量を、弁当は1食40g以下、おむすびは20%オフをコンセプトに開発
昨今は、健康志向の高まりを受けて、食事の際に摂取する糖質量に気遣う消費者が増えていることから、同社では“ごはんを楽しみながら糖質の量を抑えたい”というニーズに対応するため、食の専門誌である「dancyu」の編集部監修のもと、弁当に含まれる糖質量は1食40g以下に、おむすびに含まれる糖質量は20%オフをコンセプトに、同シリーズのの商品開発に取り組んだという。

このたび発売する「鶏の柚子こしょう焼き弁当」と「野沢菜チーズおむすび」は、糖質を抑えるために粒状のこんにゃくをごはんにブレンドして炊くとともに、しらすや野沢菜などを組み合わせることで、食感を向上させる工夫が施されている。

【商品詳細】
■鶏の柚子こしょう焼き弁当(雑穀入りごはん):500円(税込540円)
・1食当たりの糖質量40g以下をコンセプトに開発された弁当。
・粒状のこんにゃくや雑穀を加えて炊いたごはんに野沢菜やしらすを加えた、食べやすい食感。
・柚子こしょうの風味を効かせた鶏照り焼きに、ひじき煮白和えやブロッコリーガーリック和え等、副菜もバランスよく合わせている。
・1食あたりの糖質量:29.5g

f1

■野沢菜チーズおむすび:119円(税込128円)
・粒状のこんにゃくをブレンドして炊くことで、糖質量を20%オフ(100%白米で炊飯した時の比較)し、食感と彩りの良い野沢菜に、チーズを組み合わせ、食べ応えをプラスした一品。
・1食あたりの糖質量:30.9g

f2

※上記商品は、同種同類の商品と比べ糖質を抑えて開発されたもので、これらを食べるだけでダイエットの効果があるものではない。

【雑誌「dancyu」について】
プレジデント社が発行する『食』を愛する人たちへ、最高峰の情報を提供する月刊誌。1990年に創刊以来、25年にわたり食に対する感度の高い層より支持され、発行部数は15万5000部を達成(2014年10月~12月/一般社団法人 日本雑誌協会・印刷証明付き発行部数)。
また、昨今は健康志向の高まりを背景に、家族や、自分自身の健康のために「ロカボ」=「ゆるやかな糖質制限食レシピ」をコンセプトにしたムック本も提供。
「dancyu ダイエット™」は、おいしいものを食べることが大好きな読者に、末永く健康で食を楽しんでもらいたいとして、日常の食生活を見直すきっかけになることを目指しているという。

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.