「食べログ JAPAN RESTAURANT AWARD 2016」、英語・中国語・韓国語版をオープン。

投稿日:2016/03/31 16:55 更新日:

株式会社カカクコム(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:田中 実)が運営するグルメサイト「食べログ」は、食べログユーザーの投票により、“今、日本で最もおいしいレストラン50店”を決定する「食べログ JAPAN RESTAURANT AWARD 2016」(食べログ ジャパン レストラン アワード)の外国語版サイトを開設することを発表した。外国人旅行者や日本在住の外国人を対象に、英語・中国語・韓国語の3カ国語でランキングを紹介する。
「食べログ JAPAN RAMEN AWARD 2016」「食べログ JAPAN SWEETS AWARD 2016」についても、同時に外国語対応を開始する。

d1455-439-277414-0

同サイトでは、日本語が母国語でない人でも、日本語版サイト同様に、ユーザーによる口コミ情報や評価を元にした同サイト独自のレストランランキングを参照できるよう、外国語版サイトを提供。全国約83万店の豊富なレストランデータベースから、エリアや、料理ジャンル、用途、一人当たりの予算など、多様な項目で絞り込んで希望に合った店を手軽に探せることから、インバウンド需要の高まりとともに多くの人々が利用している。今年1月に発表した「食べログ JAPAN RESTAURANT AWARD 2016」についても、外国人が、“今、日本で最もおいしいレストラン”を探せるよう、外国語版サイトをオープンする。

▼英語版:
http://tabelog.com/en/award/restaurant/
▼中国語版:
(簡体字) http://tabelog.com/cn/award/restaurant/
(繁体字) http://tabelog.com/tw/award/restaurant/
▼韓国語版:
http://tabelog.com/kr/award/restaurant/

■「JAPAN RESTAURANT AWARD 2016」について
専門家による評価ではなく、同サイトのユーザーの評価をもとにした独自の年間グルメランキング「食べログ ベストレストラン」として2007年より発表を開始。今年1月「食べログ JAPAN RESTAURANT AWARD」にリニューアルし、ユーザーが事前にノミネートされた店舗の「味」を改めて評価した結果を発表した。

■「JAPAN RESTAURANT AWARD 2016」受賞店の選出方法について
2015年6月~10月の点数をもとに、受賞対象として470店をノミネート。同サイトユーザーによる、2015年に訪問したレストランの「味」に対する評価の投票を実施。高い評価を得た上位50店を「TOP50」として、また、18のジャンルにおける上位3店を「部門別TOP3」として発表。
※「JAPAN RAMEN AWARD」(ノミネート店:373店)、「JAPAN SWEETS AWARD」(ノミネート店:257店)についても同様の方法で選出、それぞれ「TOP50」を発表。

d1455-439-191858-5

【食べログ 概要】
「信頼のできるレストラン選び」をコンセプトに2005年3月開設。ユーザーから寄せられたクチコミと点数評価から、独自に設けたアルゴリズムでレストランランキングを算出している。
2016年3月現在の掲載レストラン数は約83万件、クチコミ投稿数は約1,248万件。

・点数について:http://tabelog.com/help/score/
・口コミ・ランキングに対する取り組み:http://tabelog.com/help/policy/
・アクセス状況:月間利用者数7,192万人、月間総PVは15億5,868万PV(2015年9月実績)。

▼食べログ:http://tabelog.com/

Copyright (c) Kakaku.com, Inc.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.