スシロー、自家製の「焼きまぐろオイル」を使用した「コク旨まぐろ醤油ラーメン」を販売開始。

投稿日:2016/04/11 12:47 更新日:

株式会社あきんどスシロー(本社:大阪府 吹田市、代表取締役社長 CEO:水留 浩一)は、“すし屋のラーメン”として販売を開始している『鯛だし塩ラーメン』、『濃厚えび味噌ラーメン』に続く第3弾である『コク旨まぐろ醤油ラーメン』を、4月11日(月)より全国のスシローにて販売開始することを発表した。

s1 (2)

回転寿司業界でこだわりのあるラーメンが盛り上がりを見せている中、同社は“すし屋のラーメン”を追求すべく、ラーメン商品の進化に挑戦し続けている。
“すし屋のラーメン”第3弾としてスープの“コク”に強くこだわり開発したという同商品は、スープのだしは自家製の「焼きまぐろオイル」をベースに、小豆島の老舗醤油醸造所の“生搾り醤油”を100%使用。
また、コクを出しながらも10種の魚介系原料を使用した「魚介系スープ」にすることで、“すし屋のラーメン”の重要な条件でもある“すっきりと飲みきれるスープ”を実現した。

<『コク旨まぐろ醤油ラーメン』商品概要>
■商品名:『コク旨まぐろ醤油ラーメン』
■発売日:2016年4月11日(月)~
■価格:280円(+税)
■販売店:全国のスシロー
※一部、トッピングのまぐろ竜田揚げが炙りまぐろに変更となる店舗あり。

© AKINDO SUSHIRO CO., LTD.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.