「ニコラシャール表参道本店」、キャットストリート内に11月9日オープン。「ニコラの家」をデザインコンセプトにした世界観、うさぎシュークリームの模型が目印に。

更新日:

2014年8月17日(日)にオープンからわずか半年で店舗拡張のため閉店した「ニコラシャール」は、2014年11月9日(日)、キャットストリート内に“ニコラシャール表参道本店”をオープンすることを発表した。 2ヵ月半の充電期間を得てパワーアップして、今や新しい食トレンドの発祥地となった表参道で復活する。

■オープン半年で4000人以上のファンがいるニコラシャールとは?
2014年度上半期最も取材を受けたお店に認定されたブランド。美食の街リヨン出身のフランス人シェフパティシエであるニコラシャールが作る料理のように手間をかけたスイーツがウリ。ニコラのフランス人としての感性と日本文化への愛を元にニコラの個性と技術で作った商品をコンセプトとしている。ニコラが小さな頃、母親にもらった「うさぎと桜」のカレンダーが来日のきっかけとなったことから作られた。オレンジ色とうさぎがトレードマークであり、ニコラシャール本人が手がけるスイーツもうさぎシュークリーム、うさぎリエジョアなどうさぎをモチーフにしたものが多い。

■フランスの片田舎のようなまったりと落ち着くデザインの店
今回初めて、店内デザインの最終デザインが完成。「ニコラシャール表参道本店」のデザインは「ニコラの家」をコンセプトとしている。フランスの田舎町をテーマに、数百枚の実在するフランスの家を撮影した写真をもとにニコラシャールの世界観を体感できる店内に仕上がる予定だ。
そのため、デザインは実際にフランスのニコラの家を参考にしており、フランスの田舎を思わせるフレンチブルーが基調となっている。そこにニコラの性格とニコラの大好きなオレンジ色を加えてよりニコラらしい家を作りあげている。

■目印は大きな2対のうさぎシュークリーム
キャットストリートで一際目立つ大きな2対のうさぎシュークリームの模型が、「ニコラシャール表参道本店」のシンボルとなる。2階にある店に上るための階段に設置される大きなうさぎシュークリームは遠目から見てもインパクトがあり、「ニコラシャール表参道本店」を訪れたと語る際には欠かせない撮影場所となる予定だ。

【ニコラシャール表参道本店】
■住所:東京都渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル2F キャットストリート
■最寄駅:
・副都心線 明治神宮前駅 5番出口から徒歩3分
・JR山手線 原宿駅 徒歩7分
・銀座線 表参道駅 A2出口から徒歩10分

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.