マイナス196℃のキットカット「氷点下ショコラトリー」が楽しめる期間限定ショップがオープン。

更新日:

ネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役 社長 兼CEO 高岡 浩三)は、「ル パティシエ タカギ」の高木康政オーナーシェフによる全面監修のもと、マイナス196℃のプレミアム「キットカット」(愛称:キットカット 「氷点下ショコラトリー」)を創作し、8月5日(金)より東京・代官山に期間限定オープンするショップ「キットカット ショコラトリー ワンダーランド」で販売することを発表した。

d13116-11-610993-5

■観測史上最も暑い夏を迎える8月上旬から中旬にかけて、
ショコラティエがもてなすマイナス196℃の「キットカット」が楽しめるショップが誕生

同社では、チョコレートの様々な楽しみ方を広めていくことを目的として、「ル パティシエ タカギ」の高木康政オーナーシェフとともに専門店「キットカット ショコラトリー」を2014年1月に開業し、こだわりとアイデアの詰まった特別な「キットカット」を提供してきた。

今回は、チョコレートを知り尽くしたショコラティエならではの創造性溢れる発想によって、液化窒素を使ってマイナス196℃に瞬間冷却するという、観測史上最も暑い夏(※1)の中でも“最も暑い時期を迎える8月上旬から中旬(※2)”に最適な同商品を開発。
8月5日(金)~16日(火)の限定期間、東京・代官山にショップをオープンし、これを展開する。

d13116-11-824730-9

同店の目玉として提供する同商品は、世界で初めてトッピングを施した「キットカット」として人気の「モレゾン」がヒントとなっている。高木シェフが厳選した約20種類のトッピングの中から好みの3種類の素材と特製デザートソースを選ぶと、選任スタッフがひとつひとつ丁寧に仕上げ、液化窒素でマイナス196℃まで冷却。チョコレート、トッピング素材、ソース、冷却感が合わさったプレミアムチョコレートが楽しめる。

その他、カカオ100%チョコレートや産地別チョコレートの食べ比べを通じて同店の素材へのこだわりを体験できる「Brand Tasting」や、チョコレートの工程を絵本で分かり易く解説したブランドブックの配布、同商品を口に含んで記念撮影できるフォトブース体験など様々なコンテンツを展開するという。

(※1)アメリカ航空宇宙局、日本気象予報士協会等の長期予想
(※2)2015年の東京の最高気温は38℃を記録した8月7日

d13116-11-594127-7

■「キットカット ショコラトリー ワンダーランド」概要
・店名:キットカット ショコラトリー ワンダーランド
・期間:2016年8月5日(金)~8月16日(火)
※休業日なし
・営業時間:午前11時から午後8時まで
※12日(金)、13日(土)は、正午から午後9時まで。
※最終日16日(火)は、午前11時から午後6時まで
・所在地:東京都渋谷区猿楽町16-15 (DAIKANYAMA T-SITE GARDEN GALLERY)

<内容>
・キットカット 「氷点下ショコラトリー」の販売
・チョコレートの食べ比べ体験「Brand Tasting」の提供
・ブランドブックの配布
・フォトブース体験
・「キットカット ショコラトリー」商品の販売

■キットカット「氷点下ショコラトリー」 一例

パイン+ココナッツ+ミント
d13116-11-674333-3

キャラメルポップコーン+マシュマロ+プレッツェル
d13116-11-426591-4

■初の冷凍向け「ショコラトリー」新商品も登場
「キットカット ショコラトリー サブリム Tasty in FROZEN」

新商品「キットカット ショコラトリー サブリム ビター&パッションフルーツTasty in FROZEN」及び「同 ビター&ラズベリー Tasty in FROZEN」は、冷凍庫で冷やすことで、夏に最適な冷たさとフルーツの酸味や香り、新感覚の口溶け食感を楽しむことができる。同店では氷点下に冷やして提供するほか、全国の「キットカット ショコラトリー」各店及びオンラインショップでも限定販売する。

キットカット ショコラトリー サブリムビター&パッションフルーツTasty in FROZEN
d13116-11-356392-6

キットカット ショコラトリー サブリムビター&ラズベリーTasty in FROZEN
d13116-11-924415-8

・種類別名称:チョコレート
・内容量:1本
・希望小売価格(税別):300円
・販売場所:キットカット ショコラトリー 店舗及びオンラインショップ
・販売期間:2016年7月29日~なくなり次第終了
※大丸東京店7月22日~先行発売
※オンラインショップ 8月1日~

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.