アリバカカオ専門のフェアトレードチョコレート店「MAMANO」、世界初。チョコかき氷とホットチョコレートを同時に楽しめる、冷たくて熱い「ほっちょこ氷」が10月21日新登場。

更新日:

株式会社コータロー(代表取締役:江沢孝太朗/所在地:東京都港区)はアリバカカオ専門のフェアトレードチョコレート店「MAMANO」にて、世界で初めてチョコかき氷とホットチョコレートを同時に楽しめる「ほっちょこ氷」を2014年10月21日(火)より提供開始したことを発表した。

IMG_5399■商品紹介
新登場の「ほっちょこ氷」は、2014年夏にテレビ等で話題になった世界初のチョコかき氷「チョコレートスノーマウンテン」と、冬の人気ドリンク「ほっちょこ」が一緒になった、世界初のチョコかき氷とホットチョコレートを同時に楽しめる、熱くて冷たいチョコレートドリンク。口に付けた瞬間はひんやり、コップを傾けると熱々のホットチョコレートが出てくる新感覚のホットチョコレートドリンク。

■価格
ほっちょこ氷
Sサイズ491円
Mサイズ686円
Lサイズ882円

■アリバカカオとは?
非常に生産量の少ない、エクアドル産のカカオの原種。中でも「MAMANO」が扱うアリバカカオはエクアドルのナポ地域で、先住民約850の農家が栽培したものだけを使用している。レシチンや乳化剤等の化学原料は一切使わず、原材料はカカオマス、カカオバター、砂糖、バニラビーンズのみ。フェアトレードで輸入することで、世界一絶滅危惧種の多いエクアドルの森林保護、生態系保護、先住民コミュニティの持続的発展への貢献を目指している。

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.