資生堂パーラー、旬のフルーツがメインのパフェを銀座本店サロン・ド・カフェにて期間限定発売。

更新日:

資生堂パーラーは、2016年8月2日(火)から8月31日(水)までの期間、銀座本店サロン・ド・カフェにて『2016真夏のパフェフェア』第2弾を開催することを発表した。

d6543-144-333233-1

期間中は、産地や旬にこだわったフルーツをメインにしたパフェを提供。
8月は桃、マンゴー、いちじくを使った3品が登場するほか、今年は東京銀座資生堂ビル15(いちご)周年に合わせ、専用ハウスで採れた「夏いちご“恋姫”」を使用したストロベリーパフェも販売する。

“最後まで美味しく味わってもらいたい”という想いが込められたパフェは、グラスの下層までフルーツゼリーや果物のコンポートなどが盛り込まれており、アイスクリームやソルベもメインのフルーツを使った自家製となっている。

「国産 黄金桃と白桃のオリエンタルパフェ」:1,890円(税込)
ジューシーな国産の黄金桃と白桃のコンポートに抹茶アイスクリームを合わせたオリエンタルな仕上がりのパフェ。桃はその時に一番旬な産地のものを使用。いちごソースがアクセントとなっている。

「沖縄県産 キーツマンゴーのパフェ」 2,580円(税込)
繊維質が少なく、なめらかな食感が特長の沖縄県でも希少なキーツマンゴーを贅沢に使用。カットの仕方を変えて盛り付けられており、食感も楽しむことができる。トロピカルな自家製マンゴーシャーベットとエキゾチックソース、ミルクアイスクリーム、クランベリーソースが夏らしい一品。

「和歌山県 紀の川市産 いちじくのパフェ」 2,160円(税込)
フレッシュ、赤ワインのコンポート、ロゼワインのコンポートなど、旬のいちじくを様々なタイプで味わえるパフェ。いちじくのシャーベット、フランボワーズ、赤スグリとともに盛り付けた、見た目も情熱的な一品。

≪東京銀座資生堂ビル15(いちご)周年≫
「長野県 信州畑工房産 恋姫のストロベリーパフェ」 1,890円(税込)

信州畑工房が所有する同店専用のハウスで採れた「夏いちご“恋姫”」を使ったパフェ。酸味が少なくまろやかな味わいの、関東では珍しい希少な品種を使用して仕立てた一品。

※フルーツの入荷状況により、メニュー内容および提供期間が変更となる場合あり。

<資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ>
d6543-144-128491-3
【住所】
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階
【電話】
03-5537-6231(予約不可)
【営業時間】
火~土曜日 11:30~21:00(L.O.20:30)
日曜日・祝日 11:30~20:00(L.O.19:30)
【定休日】
月曜日(祝日の場合は営業)
※8月15日(月)は臨時営業
【URL】
http://parlour.shiseido.co.jp?rt_pr=pl102
d6543-144-205169-2

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.