松屋、まぐろ、とろろ、山形だしを使用した身体にやさしい「三色丼」を8/9より新発売。

更新日:

松屋フーズ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:緑川源治)は、2016年8月9日(火)10時より「三色丼」を新発売することを発表した。

160804_sanshoku

同商品は、まぐろ・山形だし・とろろで構成された、食欲が低減しがちな夏の暑い時期でも食べやすい一品となっている。化学調味料、人工甘味料、合成着色料、合成保存料は不使用となっており、身体に優しい自然の味を楽しむことができる。
また、国産生野菜セットも同時に展開する。

【商品概要】
<商品名・価格>
三色丼(みそ汁付き):並盛580円/大盛790円
三色丼国産生野菜セット(みそ汁付き):並盛650円/大盛860円
※ミニ・特盛サイズの提供なし。
※三色丼(大盛)は、まぐろが2倍でライスが大盛。
※テイクアウト不可。
※価格は税込。

<発売日>
2016年8月9日(火)10時

<対象店舗>
一部店舗を除く全国の松屋
※大井競馬場店、西宮名塩SA店、天理PA上り線店、関西学院大学店など、一部の店舗を除く。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.