栗×紅茶×チョコレート、6つの味覚が合わさった「球体モンブラン」が誕生。

更新日:

ホテル阪急インターナショナル(大阪市北区茶屋町19-19 総支配人:江山 恭弘)は、2016年9月1日(木)より、ティーラウンジ「パルテール」にて球体モンブラン「œuf(ウフ)」を販売することを発表した。実りの秋を象徴する“栗”を使用した大人なモンブラン。ラム酒で香りづけした紅茶のブリュレや渋皮マロン、濃厚なマロンクリームを層にしている。

s_img_109353_1

■名称
球体モンブラン「œuf(ウフ)」(…フランス語で“卵”の意味)
■特徴
【1】見た目は、卵にみたてた球体チョコレート。
【2】中には、アーモンドのチュイール、ラム酒で香りづけした紅茶のブリュレ。渋皮マロン、バニラアイス、マロンクリームを忍ばせている。
【3】モンブランのまわりには、紅茶で煮詰めた渋皮マロンと紅茶風味のクランブルをちりばめた。
■料金
単品 1,300円
コーヒー または 紅茶付 1,750円
■販売期間
2016年9月1日(木) ~ 10月31日(月)
■提供時間
午前10:30~午後7:30(ラストオーダー)
■ご予約・お問い合わせ
TEL:06-6377-3631(直通・お客様専用番号)

ティーラウンジ「パルテール」は、「紅茶のおいしいお店」として認められている。
全国の紅茶が楽しめる店から、広く推奨を受けて日本紅茶協会より「紅茶のおいしいお店」に認定された。2005年11月に認定されてから「パルテール」は、今年で11年目を迎える。※2016年7月現在 大阪府内での認定店舗はわずか20店舗

※表記の料金はいずれも消費税・サービス料が含まれる。
※写真はすべてイメージ。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.