カリフォルニア発ステーキハウス「アレクサンダーズ ステーキハウス」汐留に日本一号店をオープン。

更新日:

株式会社M・R・S(本社:東京都新宿区、代表取締役:中部 由郎)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州クパチーノに本店を構え、世界的な人気を持つ高級ステーキハウス「アレクサンダーズ ステーキハウス」の日本第1号店を、11月10日(木)東京・汐留シティセンターにオープンすることを発表した。

d20888-3-964525-0

同店は2005年にカリフォルニア州クパチーノにオープンして以来、2011年から3年連続でミシュラン一つ星受賞をはじめ数々の賞を受賞する、ラグジュアリーな空間とこだわりのステーキを楽しめるステーキハウスである。厳選した最高級品質の食材を最大限に生かした完璧な料理、盛り付けやプレゼンテーションに至るまで、ラグジュアリーな空間で最高の時間を提供する。

今回の日本初上陸を記念して、日本限定メニューも数多く展開。また、今後は季節に合わせたメニューも随時展開していく予定であるとの事。

さらに11月10日(木)のオープンに先立ち、ディナー営業のみのプレオープンも開催する。

【オープン日/予約方法】
◆プレオープン日:11月1日(火)~11月5日(土)、11月9日(水)
※プレオープンはディナーのみ・予約のみの営業
(プレオープン期間はディナーの営業開始時間は18時)

◆オープン日:11月10日(木)
◆予約:https://www.tablecheck.jp/ja/shops/alexanderssteakhouse-jp/reserve

【メニュー】
メインディッシュとなる肉はもちろん、魚介や野菜、調味料に至るまで、厳選した食材を使用。

◆ステーキ
アメリカのプレミアムブランド牛「グレーターオマハ」や「クリークストーン」等を空輸で日本に運び入れ、鮮度の保たれた状態でオリジナルの熟成プログラムを実施。国内最大規模の熟成庫を店内に備えており、世界全店舗共通の名物メニュー28日熟成肉(※)のステーキも提供する。
(※)オープン時には28日熟成肉が提供できない可能性あり。
d20888-3-183393-2

また、牛肉の畜産家と直接契約するなどして素材も厳選しており、選び抜かれた牛肉に熟成をかけているため、旨みが凝縮されているのも同店の熟成肉の特徴。銘柄・部位が数多く揃っており、様々なステーキを楽しむことができる。
d20888-3-489432-3

ステーキメニュー(一部)
≪熟成グレーターオマハ≫
・30日熟成 骨付きニューヨークステーキ ¥10,000
・30日熟成 Tボーンステーキ ¥14,000
・30日熟成 骨付きフィレ ¥10,000

≪A5ランク和牛≫
・A5ランク 北海道牛 ¥16,000
・A5ランク 近江牛 ¥14,500
・A5ランク 仙台牛 ¥12,500
・A5ランク 松坂牛 ¥15,500

≪アメリカ産牛≫
・トマホークチョップ ¥15,000
・アンガスビーフ プライムリブ ¥3,800
・アンガスビーフ フィレ ¥5,000
d20888-3-495789-5

◆コース料理
シェフこだわりのコース料理のなかでも、特に一押しという『study of beef』コース(¥14,000)では、シェフこだわりの7皿を提供。アメリカと日本の最高級ビーフを使用しており、どちらの美味しさも楽しむことができる(メニューは、季節と仕入れ状況により変更)。
また、コースの締めにはデザートとして、利用客の食事が“ハッピーエンド”で終了するよう願いが込められているというハッピーエンド(わたあめ)を提供する。

◆厳選した食材を使用したサイドメニュー
ハマチショット ¥400/1P
※写真は6人前
d20888-3-266327-6

北海道オイスター ¥800/1P
北海道産の牡蠣にワサビ&抹茶クリームを添えた一品。
※写真は6人前
d20888-3-667261-7

スパイスドオクトパス ¥1,800
カレー風味のタコに、沢蟹を添えた一品。
d20888-3-912894-8

※価格は全て税込。
※メニュー・盛り付けなど変更になる可能性あり。

【約500種類のワインを取り揃えるワインセラー】
同店では、常時約500種類のワインをラインナップ。専属のソムリエが、食事に合わせた最適のワイン、利用客の好みにあったワインを提供する。
カリフォルニアワインを中心としたセレクションで、国内で数本しか手に入らない希少なワイン、さらにワインマニア垂涎の入手困難な「カルトワイン」も多数揃っているほか、同ブランドのワインも楽しむことができる。
このオリジナルワインは懇意のワイナリーにより製造されているもので、ナパヴァレーのカベルネ・ソーヴィニヨンで、ボディがしっかりしており、果実味も感じられる肉に合うことを主体に選んだワインであるという。
d20888-3-597001-9

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.