ファットリアビオ北海道、「ジャパンチーズアワード」でイタリアの伝統的なチーズ、リコッタチーズとカチョカヴァロが金賞、モッツァレッラが銅賞を受賞。

更新日:

株式会社ファットリアビオ北海道(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:高橋 廣行、以下 ファットリアビオ)は、2014年10月30日に実施された「ジャパンチーズアワード'14」で、3部門中3部門にエントリーし、リコッタとカチョカヴァロが金賞受賞、モッツァレッラが銅賞を獲得したことを発表した。

「ジャパンチーズアワード'14」(http://www.cheese-professional.com/pdf/2014_100sen.pdf)は、NPO法人チーズプロフェッショナル協会(本部:東京都千代田区、会長:本間 るみ子)が主催する国産ナチュラルチーズのコンテストで、全国61社121種類のチーズ中から、15部門で金賞・銀賞・銅賞を定めた。

ファットリアビオは、北海道のチーズ工房で、イタリア カラブリア州のチーズファクトリーで15年間の経験を有するチーズマスター「ジョバンニ・グラッツィアーノ」を迎え、2013年に創業した。イタリアの伝統的なチーズ製造手法と、チーズマスターがイタリア以上の品質と評価する北海道の牛乳を組み合わせることで、レストラン向けのチーズを中心に製造を行っており、日本にイタリアのフレッシュチーズ文化を広めていく挑戦を続けている。

このたび「ジャパンチーズアワード'14」でファットリアビオが受賞したチーズは次の通り。

1)受賞したチーズ
・リコッタ:金賞受賞 「フレッシュ プレーン部門」 エントリー15社
・カチョカヴァロ:金賞受賞 「パスタ・フィラータ 熟成部門」 エントリー 3社
・モッツァレッラ:銅賞受賞 「パスタ・フィラータ モッツァレラ部門」 エントリー20社

2)審査方法
チーズプロフェショナルの資格認定を持ち、「チーズの品質評価」のトレーニングを積んだ会員77名と8名の生産者、合わせて85名の審査員が16グループに分かれ、それぞれのカテゴリーのチーズをブラインドで審査。ディスカッションを経て独自の審査基準に基づきチーズの得点を20点満点で評価していく。

ファットリアビオは、レストランの本格的なニーズに応えるべく、リコッタ、カチョカヴァロ、モッツァレッラに加え、ブッラータ、ストラッチャータ、トレッチャ、スピアナータをクール便で全国に配送している。

・取扱いレストラン
新宿:パークハイアット東京 ニューヨーク グリル&バー ジランドール
森下:ベッラナポリ
白金:トラットリア ダル・ビルバンテ・ジョコンド
麹町:エリオ・ロカンダ・イタリアーナ 等

・取扱い店舗
広尾:ナショナル麻布スーパーマーケット

※記載されている会社名および商品名は各社の登録商標または商標です。

■NPO法人チーズプロフェッショナル協会(http://www.cheese-professional.com/)
チーズの素晴らしさ、チーズの魅力をできるだけ多くの人たちに知ってもらうために情熱を傾けている人々の集まり。チーズに関わる全ての人々を応援し、食文化の中にチーズを幅広く普及させて行くことが目的。チーズに関する知識、技術、技能を学ぶためのセミナーや資格認定試験、チーズ検定などを定期的に行っている。

Copyright © -2014 C.P.A. All Rights Reserved.
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.