日本初・バナナ専用ペン「バナペン(R)」をドールが開発。東京マラソンをバナナで応援。

更新日:

株式会社ドールは、協賛10年目を迎える日本国内最大級のマラソン大会「東京マラソン2017」にて“東京マラソン公認バナナ”の「低糖度バナナ」を5万2000本提供し、日本初のバナナ専用ペン「バナペン(R)」で、バナナにメッセージを書いて応援する『ドールバナナメッセージキャンペーンを2017年1月5日より開始した。低糖度バナナとセットで販売する『バナナ専用自動販売機』では入荷当日に即完売というほどの話題になっている。

「バナペン(R)」は、バナナの皮に直接文字や絵が書くことのできる、日本初のバナナ専用ペン(特許取得済み)で、バナナの皮の酸化作用を利用し、インクの代わりに透明な食用酢を入れることでバナナの皮に書いた文字や絵が徐々に浮き上がるようになっている。長年、幅広い世代に好まれてきた果物のバナナを「バナペン(R)」の登場によって、“メッセージを届けるための手紙”へと進化させたいとしている。

2017年1月5日より東京・渋谷に設置した「ドール バナナ自動販売機」で「バナペン(R)」付き低糖度バナナの販売を開始したところ、連日完売が続くほどの人気となり、国内メディアに数多く取り上げられた。また、ランナーが練習時に利用するランニングステーション「JOGLIS」(住所:東京都千代田区)では、低糖度バナナとバナペンをサンプリングし、その場でメッセージを書くことのできる「バナナメッセージ応援スポット」を設けており、ランナーたちの話題のスポットになっている。

特設サイト:https://www.dole.co.jp/bananamessage/ja/

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.