シャンパン「モエ」が絵文字とコラボ、ピンクソースのパンケーキなどを提供する限定ラウンジがオープン。

更新日:

ニューヨーク発祥のレストラン「サラベス」の東京店は、シャンパンブランド「モエ・エ・シャンドン」の商品の一つである「ロゼ アンペリアル」のポップアップラウンジ『LOVE THE NOW “EMOËTICON LOUNGE(エモエティコン ラウンジ)”』を、2017年4月1日(土)~16日(日)の期間限定でオープンする。

ベリーホワイトチョコレートパンケーキ


今回、「サラベス」東京店ルーフトップテラスに期間限定オープンする『EMOËTICON LOUNGE』では、“LOVE THE NOW”をテーマに、「ロゼ アンペリアル」との極上マリアージュを楽しめる「サラべス」オリジナルのスペシャルパンケーキ『ベリーホワイトチョコレートパンケーキ』をはじめとするメニューを提供。
「サラべス」東京店のルーフトップテラスは、八重洲さくら通りを目前にしたロケーション。春の風を感じながら、ロゼ アンペリアルと共に、優美に咲き誇る桜の景色を楽しめるようになっている。

EMOËTICON TOWER


さらに、“EMOËTICON LOUNGE”のために、パリの老舗カフェ「カフェ・ド・フロール」のギャルソンとして世界を魅了する山下哲也氏が来日。期間限定チーフギャルソンとして、4月1日(土)~5日(水)までの5日間、本場ならではの華麗なサービスを提供。
「そこに愛溢れるモエ・エ・シャンドンがあれば、もう言葉はいらない」という、モエ・エ・シャンドンのメッセージと共に、EMOËTICON に彩られたラブ&ポップな春の陽射しあふれる甘やかな空間で、嬉々たるひと時を過ごせるようになっている。

海老と蟹のスパゲティーニ スパイシーピンクソース

「EMOËTICON(エモエティコン)」とは、世界共通言語として使われている「EMOJI(絵文字)」は、別名で「EMOTICON(EmotionとIconとを掛け合わせた造語)」とも呼ばれ、海外で親しまれており、「EMOJI」と「EMOTICON」をモエ・エ・シャンドン風に文字遊びをし、「EMOËTICON(エモエティコン)」という、“MOËT”が隠された遊び心ある造語。

モエ・エ・シャンドン ロゼ アンペリアルは、華やかな輝きを湛えたロゼ アンペリアルは、厳選されたピノ・ノワールが持つフルーティさと野イチゴのような香りを特徴とし、軽やかさとしなやかさに満ち溢れた魅惑的なロゼ シャンパン。力強くまろやかでありながら、新鮮でいきいきとした果実味が感じられるその表情豊かな味わいで、食前酒からボリューム感ある肉料理、デザートまで多彩な相性を持つ。

■「サラベス」東京店 ルーフトップテラス 『EMOËTICON LOUNGE』 実施概要
◇ 名称:EMOËTICON LOUNGE(エモエティコン ラウンジ)
◇ 開催期間:2017年4月1日(土)〜4月16日(日)
◇ 開催時間:※時間は変更になる可能性あり。
平日  ランチ 11:00~15:00、ディナー 17:00~22:00(L.O.)
土   ランチ 11:00~16:30、ディナー 17:00~22:00(L.O.)
日・祝 ランチ 11:00~16:30、ディナー 17:00~21:00(L.O.)
※山下哲也氏によるサービスは、4月1日~5日17:00~L.O までの期間限定。
◇ 会場:サラベス 東京店 3F ルーフトップテラス
(東京都千代田区丸の内 1-8-2 鉄鋼ビルディング南館 3F)

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.