セブンイレブン、シュークリームをリニューアル。卵からこだわりボリュームアップ。

更新日:

株式会社セブン‐イレブン・ジャパンは、洋デザートの定番であるシュークリームをはじめとしたスイーツを2017年4月25日よりリニューアル販売する。

洋デザートの主役『THEセブンシュー』


121円(税込130円)4月25日(火)発売
カスタードクリームにはパティシエの声から生まれた素材を引き立てる卵「エグロワイヤル®」を使用し、バニラビーンズを入れることで、濃厚な味わいに。シュー皮は、バターを新たに加え、小麦の風味を引き立て、香ばしい仕上がりに。カスタードクリームを増やし、ボリューム感がアップした。

「セブン‐イレブンの新たな看板スイーツ」をテーマに素材と製造工程のひとつひとつを見直し、こだわりの素材や製法を用いたスイーツを、2017年4月25日(火)より全国のセブン‐イレブンで順次発売する。


セブン‐イレブンは、チルドの温度帯で販売出来る優位性を活かし、定番スイーツの質の向上と、和と洋の素材の良さを組み合せた和洋折衷スイーツを積極的に提案していきたいとしている。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.