肉とエビを丸ごと頬張る「J.S.バーガーズ」に“サーフ&ターフ”がテーマの新バーガーが登場。

更新日:

アメリカンスタイルのハンバーガーショップ「J.S. BURGERS CAFE(ジェイエス バーガーズ カフェ)」は、2017年5月30日(火)から7月18日(火)までの期間、”Surf & Turf(サーフ&ターフ)” をテーマに魚介と肉のボリュームコンビを夏らしく堪能できるメニュー3種をJ.S. BURGERS CAFE 全7店舗にて販売する。

アメリカで “サーフ&ターフ” の定番と言えば、ビーフステーキとグリルロブスターの盛り合わせ(SURF=海/TURF=牧草)。今回登場する「サーフ&ターフバーガー」は、100%ビーフパティの上に柔らかい殻ごと頭から尾まで食べられるソフトシェルシュリンプをグリルしてトッピング。肉や海老と相性の良い南米生まれの香草ソース “チミチュリ” や、キャラウェイ、オレガノなど清涼感のあるスパイスやハーブを使用し、ライムを絞ってさっぱりと食べることができる。
そのほかにも、パイン&ココナッツベースの “ピニャコラーダソース” にディップする「ベーコンラップ・ソフトシェルシュリンプ」や、トマトベースの「クラム&ソーセージチャウダー」など、ボリューム満点の魚介&肉を夏らしく爽やかに堪能できるメニューが揃っている。

サーフ&ターフ バーガー 1,340円

ベーコンラップ・ソフトシェルシュリンプ 〜ピニャコラーダソース〜 780円


知る人ぞ知るアメリカンフード “海老のベーコン巻き” を、柔らかい殻ごと頭から尾まで食べられるソフトシェルシュリンプでアレンジ。ディップソースは70年代にNYなどでブームとなった『ピニャコラーダ』というパインとココナッツのカクテルをイメージし、夏らしい香りの漂う一品。

クラム&ソーセージチャウダー 〜マンハッタンスタイル〜 480円


マンハッタンのクラムチャウダーといえば、トマトベースが有名。ベースのトマトに合わせて、炒めたベーコンではなくイベリコ豚入りのソーセージを使用し、さっぱりとしながらも食べ応えのあるスープ。

■J.S. BURGERS CAFE 全7店舗
|新宿店|東京都新宿区新宿4-1-7 3F
|ルミネ池袋店|東京都豊島区西池袋1-11-1 ルミネ池袋 8F
|原宿店|東京都渋谷区神宮前6-6-2 2F
|ららぽーと海老名店|神奈川県海老名市扇町13-1 ららぽーと海老名 2F
|鎌倉店|神奈川県鎌倉市小町1-4-18 1F
|渋谷店|東京都渋谷区神南1-20-13 Gビル渋谷01 2F
|E-MA梅田店|大阪府大阪市北区梅田1-12-6 E-MA B1F(etc.JOURNAL STANDARD 大阪内)

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.