イルカナ、富士山をかたどったコーヒードリッパー「MT.FUJI DRIPPER LARGE」を発売。

更新日:

株式会社スクエアが、2016年3月にスタートしたコーヒー器具の新ブランド「ILCANA / イルカナ」より、ブランドの象徴となる富士山のカタチをした「MT.FUJI DRIPPER/マウント・フジ・ドリッパー」の大容量サイズ“LARGE”を発売する。

静岡のコーヒー焙煎所「IFNi ROASTING&Co.」と共同開発した商品。ステンレスワイヤーで作られた、家でもアウトドアでも使えるコーヒードリッパー。
ドリッパーの形状は円すい形となっており、円すい型のペーパーフィルターであれば使用が可能。8杯(約1,000ml)までのコーヒーを抽出できる。市販の広口円すい型のコーヒーサーバー、ドリップポットへ直接セットして使うことができる。

製造は、金属加工の町“新潟県燕市”の工場に依頼し、職人がひとつ、ひとつ丁寧に組み立てている。燕地域で作られた事を証明する「メイド・イン・ツバメ」の認証も受けた逸品。同商品は、ILCANAとIFNi ROASTING&Co.の共同開発・販売商品。

商品情報

・商品名:MT.FUJI DRIPPER LARGE
・価格 :3,900円(税抜)
・サイズ:(約)φ139mm×H85mm /(約)W171mm<取っ手含む>
・材質 :18-8ステンレス(SUS304)
・製造国:日本

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.