芦屋・ハンドメイドグラノーラ専門店 「BREAKFAST LABO KOQUU」が好調。「第3の主食」定着を目指す。

更新日:

米卸業を営む幸福米穀株式会社(代表取締役社長:北本武、本社:大阪府寝屋川市池田北町15-1)は、初のオリジナルブランドとして2014年9月21日、兵庫県芦屋市にオープンしたグラノーラ専門店「BREAKFAST LABO KOQUU」(ブレックファスト ラボ コクウ)が好評を博していることを発表した。

URL:http://www.koquu.jp/

同店では、オーガニックメープルシロップのみでの味付けと、ほぼ全ての原材料をオーガニックにこだわり、化学添加物、漂白剤、白砂糖を一切使用せず、安心・安全なハンドメイドのグラノーラを提供しており、「人々が1日の初めに食べるものを大切にしてほしい」として、手軽で健康的な朝食習慣を提案している。

近年、海外のパンケーキ等が火付け役となり、優雅に楽しむ「朝食ブーム」が起こった。2014年はさらに、おしゃれで健康的に、手軽に自宅で楽しむことができる「グラノーラ」がブームとなった。
しっかりとした満腹感を得られること、基礎代謝が上がる低GI食品でありながら高い栄養価でダイエットにも効果的なグラノーラは、お米・パンに次ぐ「第3の主食」とも称されるようになり、日本の食卓に定着しつつある。

全国的にグラノーラ専門店が増え始め、ブームに終わらず日常へのさらなる浸透が期待される中、同社では「オーガニックメープルシロップのみで味付けをする」原点に忠実に、地球環境と人に配慮した食材を厳選し、本当に安全でおいしいものを、こだわりを持って開発している。
同社は、健康的で活力あふれる「Breakfast」の提供、また毎日の健康を継続する理想のライフスタイルを提案し、「食を通じて社会に奉仕する」ことを目指すとしている。

【「KOQUU」のこだわり】
<食物は大地からの贈り物。食べると同時に、地球環境・社会への貢献を>
同社では、「食を通じて社会に奉仕する」ことをコンセプトに、売り上げの1%を環境・飢餓問題に取り組む信頼のおける団体に寄付している。2014年度は、日本国際飢餓対策機構を通じ、ウガンダで里子支援を行っている。
同社では、調和のとれた食の環境を守り、持続可能な地球環境へ貢献できるよう取り組み続けていきたいとしている。

<カナダ産のオーガニックメープルシロップのみを味付けに使用>
2~4月の間だけ採れる楓の樹液を煮詰めた100%純粋なメープルシロップは、ミネラル、カルシウム、ポリフェノール、ビタミンが豊富で血糖値の上昇も控えめ。日本人の繊細な味覚に合うやさしい甘さである。

<天然のサプリメントと呼ばれる高栄養価食材を組み合わせた、「理想の朝食」>
主原料のオーガニックのオーツ麦は「スーパー食材」と呼ばれ、精白米に比べ食物繊維が約22倍、鉄分は約5倍、カルシウムは約9倍も含まれている。
血糖値の上昇が穏やかな低GI食品であり、インスリン値が上がりにくく、基礎代謝を上げる。
また、脂肪になりにくく、豊富な食物繊維で便秘解消も期待できる。
グラノーラ、ドライフルーツ、ナッツは、それぞれが天然のサプリメントと呼ばれる栄養価に富んだ食材である。同社の目指す「理想の朝食」は、現代人が欠乏しやすい栄養素を補完する完全食グラノーラであるとしている。

<組み合わせ無限大の豊富な商品で、お気に入りのブレンドも可能>
店舗では7種類のグラノーラ(メープル、シナモン、ココナッツ、ココア、ほうじ茶、アールグレイ、黒ゴマ)をベースに、22種類のドライフルーツを組み合わせる量り売りを実施しており、好みのブレンドを作ることができる。オリジナルブレンド商品は、店舗で購入が可能だ。

【商品価格】
<店舗・ネット>
・グラノーラ200g:900円~1,200円(税別)
・グラノーラ80g:360円~480円(税別)
<店舗限定>
・量り売り グラノーラベース100g :400円~(税別)
・ドライフルーツ100g:200円~(税別)

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.