キリンレモンをクッキー化 東京土産の人気ブランドからサクホロ甘酸っぱい新商品が登場

更新日:

株式会社シュゼット・ホールディングスが展開する洋菓子ブランド「シーキューブ」は、東京の地で100年以上愛されている味わいを使った東京土産『東京百年物語』シリーズを昨年より販売しており、この度、第二弾として『東京百年物語-キリンレモン サンドクッキー-』が誕生。来る5月21日より新発売する。

◆第二弾は「キリンレモン」とコラボレーション
『キリンレモン』は1928年に誕生し、発売から90年以上経った今も老若男女から長年愛され続けている。
さまざまな炭酸飲料が次々と発売される中、そのさわやかなレモンの風味と、すっきりとしたのどごしで、お馴染みの炭酸飲料として人気を確立している。
その味をお菓子にもというシーキューブの想いから、開発に至った。

◆こだわりの素材で実現した、レモンの爽やかな風味との絶妙なバランス
『東京百年物語-キリンレモン サンドクッキー-』は、国産バターを使用したサクサクホロホロの食感のクッキーに甘酸っぱいレモンチョコレートをサンドしキリンレモンのさわやかな味わいを焼き菓子で表現。
レモンの甘酸っぱさと炭酸飲料のような清涼感の絶妙なバランスが実現した逸品。
「東京百年物語」公式サイト: http://www.suzette-shop.jp/c3/100years/

◆東京で長年愛される味わいを使って、地元に愛されるお土産菓子を
『東京百年物語』は、東京に本社を置き100年以上続く企業様や、その企業様の長年愛されている商品とタイアップし、東京発のお土産菓子を展開していく、シーキューブの新しい商品ブランドライン。
100年以上続く歴史ある名物や素材を、新しい東京土産に変身させて提案することで、日本全国のみならず世界に向けて、東京の魅力、その活気と笑顔を提供する。
昨年発売された第一弾は『森永ミルクキャラメル』とコラボレーションした『東京百年物語-焼きキャラメル-』を発売。
素材の風味を生かした焼き菓子として大人気となり、JR東京駅や品川駅、羽田空港などで今もなお東京土産として好評を得ている。

◆レトロ・モダンな装飾のこだわりのパッケージ
パッケージは、長年愛されてきた味わいを土産菓子に、というコンセプトが伝わるよう、歴史観あるイメージに仕上げた。100年前の西洋文化の影響を受けたレトロ・モダンな装飾で、大正ロマンと懐かしさを印象付けている。
駅や空港でお買い求めになるお客様が、ひと目でどのような味わいか分かるように、商品のイメージ画像も配した。第二弾の『東京百年物語-キリンレモン サンドクッキー-』には、左角に『キリンレモン』のタグがついている。

商品概要

・商品名称: 東京百年物語 -キリンレモン サンドクッキー-
・発売日 : 2018年5月21日(月)
・販売店舗:
○5月21日(月)~6月10日(日)JR東京駅内 地下1階 グランスタシーズンセレクト
○6月11日(月)~7月1日(日)JR東京駅内 1F 新幹線北のりかえ口前<期間限定特設ショップ>
○7月4日(水)~7月10日(火)大丸東京店 WEEKLY SELECT SWEETS2【B1F】
○7月18日(水)~7月31日(火)JR東京駅内 Keiyo Street(京葉ストリート)<期間限定ショップ>
○7月30日(月)~8月19日(日)JR上野駅内 エキュート上野<期間限定ショップ>
○8月20日(月)~9月2日(日)JR品川駅内 エキュート品川サウス<期間限定ショップ>
・販売価格:
15個入り…1,275円(本体価格)1,377円(税込価格)
10個入り…850円 (本体価格)918円(税込価格)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.