総勢約100種、進化した「ハイブリッド恵方巻」が大丸東京店に登場。

更新日:

株式会社大丸松坂屋百貨店は、1本食べる中で多数の味わいが楽しめる「ハイブリッド恵方巻き」を2015年1月28日(水)~2月3日(火)大丸東京店・地階 ほっぺタウン・惣菜・弁当売場で販売することを発表した。

<知床鮨>トリプルアクセル 税込2,800円

恵方巻きは、節分の夜にその年の恵方に向かって無言で願い事を思い浮かべながら太巻きを丸かぶりするのが習わしとされているが、1つではなく色々な味を食べてみたいという声も多数ある。同店では2015年は、1本食べる中で多数の味わいが楽しめる「ハイブリッド恵方巻き」を用意。他にもバラエティ豊かな総勢約100種の恵方巻を販売する。

【夢のコラボレーション ハイブリッド系】
・(上記写真)特大ズワイ棒肉、いくら、キャビアなど、豪華な海の幸。
<知床鮨>トリプルアクセル 税込2,800円 ※2/3限りの販売

・7種の食材の“彩り巻”は中村孝明氏(師匠)、大海老天の“天むす巻”は岡安義元氏(弟子)監修。
師弟対決巻(ハーフ×2)税込1,080円 ※2/3限りの販売

・人気のトロ巻&爽やかなサラダ巻を半分ずつ。
タキモトのハイブリッド巻 税込972円 ※2/3限りの販売

・タラバ&ズワイのカニ尽くし。海苔の変わりにズワイガニの脚を使用。
<札幌かに家>一本勝負かに巻き 税込4,104円 ※2/3限りの販売

・山形牛と平田牧場の三元豚。2種類のプルコギを一本のキンパに。
山形牛と平田牧場豚のプルコギ巻き 税込1,296円 ※2/1~2/3限りの販売

・米沢牛のステーキもカルビも楽しめる一品。
ハイブリッド巻 税込1,800円 ※2/1~2/3限りの販売

【他にも、バラエティ豊かな恵方巻きが勢揃い】
・(左上)甘辛く煮た穴子や胡瓜、玉子を酢飯で巻き上げた、昔ながらの一品。
<おかず本舗 佃浅>穴子太巻き 税込648円 ※2/3限りの販売

・(右上)三大ガニ、夢の共演。タラバ、ズワイ、毛ガニを一度に楽しむ。
三大がに ハイブリッド巻き 税込1,620円 ※2/3限りの販売

・(左下)鮮魚店のこだわり素材をたっぷり。フグの身皮もアクセント。
<中島水産>特上海鮮恵方太巻鮨 税込3,000円 ※2/1~2/3限りの販売

・(右下)揚げ海老&アボカドにクリームチーズマヨソースが味わいのアクセント。
<RF1>海老とアボカドのサラダ恵方巻き 税込918円 ※2/3限りの販売

【変わり種恵方巻きにも注目】
・(左)サクサクノのパイ生地の中にソーセージとザワークラフト。
<PAUL>アルザシアン 税込604円 ※2/1~2/3限りの販売

・(中央)ポテトサラダ、野菜、プロシュートをそば粉生地で巻いてさっぱりサラダ感覚。
<西洋銀座>西洋ロール 税込756円 ※1/28~2/3限りの販売

・(右)柔らかく炊き上げたごぼうを大胆にすり身で巻いた変わり種。
<鈴廣かまぼこ>ジャンボごぼう巻 税込388円 ※1/28~2/3限りの販売

©Daimaru Matsuzakaya Department Stores Co.Ltd.
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.