すた丼屋 夏の食欲刺激メシ「やみつき辛旨“よだれ”唐揚げライス」が登場

更新日:

丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークスは、累計40万食以上を突破した人気商品「伝説のすたみな唐揚げシリーズ」を“夏味”にアレンジした「やみつき辛旨“よだれ”唐揚げライス」(税込880円)を、2018年6月18日(月)より期間限定で全国の店舗(一部店舗を除く)にて販売する。

【暑い日こそやっぱり“ガッツリ系”】
同店では昨年まで、夏季は定番である“塩系”のさっぱりとしたメニューや「冷し担々麺」などの“ひんやり系”メニュー、すた丼屋らしい“ガッツリ系”のメニューを販売しておりましたが、中でも人気はすた丼屋らしい“ガッツリ系”メニュー。
そこで今年は、“猛暑でも食欲を刺激する商品”をテーマに、カプサイシンの効果で食欲を増進させるピリ辛な味付けと、夏でもさっぱり食べられるよう、シャキッとした生玉ねぎをたっぷりと振りかけた「やみつき辛旨“よだれ”唐揚げライス」を開発した。

一口では食べることが出来ないほどの大きさ(約5cm角)の唐揚げ280g(約8個)を山盛りに積み上げた、ボリュームとインパクトで人気の「すたみな唐揚げライス」と、“想像しただけでよだれが出るほど美味しい”ことからその名が付けられた、四川料理の「よだれ鶏」をすた丼屋流に融合した一品。

【「やみつき辛旨“よだれ”唐揚げライス」の“よだれ”を誘う三重奏とは】

サクッとした食感の「すたみな唐揚げ」は、すた丼のタレである「秘伝のニンニク醤油ダレ」をベースにした特製ダレに漬け込み、ニンニクのパンチを利かせた唐揚げ。注文ごとに揚げているため、サクサクの衣と柔らかな鶏もも肉のジューシーさを楽しめる。ご飯と相性も良く、箸が止まらなくなる味わい。

ピリッとしびれるような山椒が利いた辛さのなかに、ほんのりと甘みが感じられるこのタレは、「辛すたダレ」と「オリジナル甘辛ダレ」に、水あめやニンニク、レモン汁、そしてゴマ油をブレンドした特製の「やみつき辛味旨ダレ」。
「やみつき辛旨“よだれ”唐揚げライス」の“キーマン”的存在であり、ボリューム満点のすたみな唐揚げに刺激をプラスし暑さで失った食欲を復活させる。

シャキッした歯ごたえの生玉ねぎは、さっぱりとした甘みがあり、山盛りの唐揚げの上からたっぷりとふりかけ、さわやかさを加えた。

販売概要

販売価格:鬼盛り<8個> 880円(税込)/超鬼盛り<12個> 1,080円(税込)/ミニ鬼盛り<6個> 800円(税込)
発売日 :6月18日(月)~ 期間限定販売
販売店舗:「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」全国各店舗

※高田馬場店、御徒町店、与野駅前店、東大和店、福生牛浜店、八王子東浅川店
青梅河辺店、中野新橋店、み~さんの店、ゆめタウン廿日市店、郡山安積店を除く。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2018 All Rights Reserved.