ココナッツウォーター全米シェアNo.1ブランド「Vita Coco(ビタココ)」からココナッツオイルが日本本格上陸。

更新日:

Vita Coco Japanは、2015年2月17日に、『Vita Coco(ビタココ) エクストラバージン ココナッツオイル 』が日本に本格上陸することを発表した。

d12452-2-867065-17

ココナッツオイルは酸化安定性に優れており、そのまま食べたり、加熱調理をしたり、多岐にわたる使い方が可能な食用オイルである。欧米で浸透し、多忙な生活を送る現代人に欠かせないオイルとして、世界中で話題を呼んでいる。

同商品は、地元農家と協業し、低温圧搾製法で一滴一滴絞り出したオイルを日本国内のGMP認定工場で最終加工している。
トランス脂肪酸フリー、コレステロールフリー、塩分フリー、さらにエネルギー代謝を促す中鎖脂肪酸を60g以上(100g当たり)含んでいる。
ココナッツ本来の風味を楽しめるよう、使い切りやすい容量で販売を行う。

コーヒーやヨーグルトに混ぜて、バターの代わりにトーストやパンケーキに、また加熱調理等、様々なアレンジを楽しむことができる同商品のパッケージは、リゾートを想起させる爽やかなブルーカラー。キッチンに置いてもお洒落に馴染む。

d12452-2-579902-0

<ビタココ エクストラバージン ココナッツオイルの特徴>
同商品は、国内『健康食品GMP』認定工場で最終加工を行っている。
GMPとは「Good Manufacturing Practice」の略で『適正製造規範』と訳され、原料の入庫から製造、出荷にいたる全ての過程において、製品が『安全』に作られ、一定の『品質』が保たれるように定められた規則のことである。工場内には検査設備を保有し、生産ロットごとに検査を行っている。

ココナッツ本来の風味を味わうことができるよう、低温圧搾製法を採用。ローフードだからこそ、『品質』と『安全』にこだわる事こそが、同商品が信頼を受ける理由の1つである。

<製品概要>
◆Amazon.co.jpストア限定 『Vita Coco (ビタココ) エクストラバージン ココナッツオイル&
ココナッツウォーター限定ボックス』

d12452-2-852714-2
ビタココ エクストラバージン ココナッツオイルに、定番人気のビタココ ココナッツウォーターをセットにした特別ギフトボックス。
限定数100セット/特別価格 1,380円 (税抜)

◆Vita Coco (ビタココ) エクストラバージン ココナッツオイル
d12452-2-976613-18

《製品特性》
①母乳にも含まれる成分ラウリン酸含有。
②トランス脂肪酸0 、コレステロール0、塩分0。
③徹底した品質管理。ピュアなココナッツの香り。

《100gあたりの栄養表示》
熱量 900kcal、たんぱく質 0g、脂質 100g、炭水化物 0g、ナトリウム 0mg、飽和脂肪酸 89.5g、
トランス脂肪酸 0g、コレステロール 0g
※中鎖脂肪酸 62.0g(ラウリン酸 47.1g含む)

・メーカー希望小売価格:1,380円 (税抜)
・内容量:250g
・原材料名:食用ココナッツ油
・原産国:スリランカ(最終加工地:日本)
・保存方法 :直射日光を避け、常温で保存。

◆Vita Coco (ビタココ) ココナッツウォーター オリジナル
d12452-2-498368-10

《製品特性》
①脂肪分・コレステロール0。
②エネルギー代謝を促進するカリウムがバナナ約2本分、酵素の働きを活発にするマグネシウムを含む。
③合成甘味料・着色料など無添加。ココナッツの果実にそのままストローを挿して飲むような感覚を味わえる。

《100gあたりの栄養表示》
熱量 19kcal、たんぱく質 0.1g、脂質 0g、糖質 4.6g、食物繊維 0g、ナトリウム 15.4mg、
リン 9.8mg、カルシウム 12.2mg、カリウム 207mg、マグネシウム 10.3mg、コレステロール 0mg、
飽和脂肪酸 0g

・メーカー希望小売価格:227 円(税抜)
・内容量:330ml
・原材料名:ココナッツウォーター、なし清澄濃縮果汁、ビタミンC
・原産国:フィリピン
・保存方法:直射日光や高温をさけて保存。

<ココナッツウォーターとは>
ココナッツが成熟する前の、緑の硬い果実の中にあるサラサラした透明な液体のこと。自然の甘味でそのままでも飲みやすく、太古の時代から熱帯地方では天然の栄養源として重宝されてきた。さらに身体とほぼ同じ浸透圧のため「天然由来のスポーツドリンク」とも呼ばれている。また、人間の体液の成分と近いため、昔の船乗りたちは脱水症状を起こした時などに、生理食塩水の代わりに静脈点滴にも利用していたと言われている。

ミネラルや電解質が含まれる栄養豊富なココナッツのうち、同社で使用しているココナッツの平均年齢は7ヵ月。オリジナル、パイナップル、トロピカルフルーツ、マンゴーと、味のバリエーションも多く、朝食やオフィスでの気分転換、ヨガやランニングのスポーツシーンでの水分補給に最適だ。

d12452-2-939638-15

<ココナッツオイルとは>
成熟した種子の胚乳部分を圧搾して取り出したオイル。同商品はココヤシ100%を用い、低温圧搾製法により一滴一滴絞り出している。
食べた後エネルギーになりやすく、体脂肪として蓄積しにくい特徴を持つ中鎖脂肪酸を100g中60g以上含む。
飲み物に混ぜたり、揚げ物や炒め物の他、バターの代用品としてトーストやパンケーキに塗って食べても良い。

d12452-2-322733-14

<ビタココ ブランドストーリー>
2003年2月、幼馴染みのIra Liran(イラ・リラン)とMichael Kirban(マイケル・カーバン)は、マンハッタンのとあるバーでブラジル出身の2人の女性に出会う。その女性にブラジルで恋しいと思うものは何かと尋ねたところ、彼女らはすぐさま「Aqua de coco(ココナッツウォーター)!ココナッツウォーターは世界で最も栄養があっておいしい飲み物なの!(原文まま)」と答えた。

d12452-2-895886-16

それから2か月後、 Liranはココナッツウォータの存在を教えてくれた女性を訪ねるためにブラジルへ飛び、ココナッツウォーターをアメリカ市場で商品化する可能性を探っていた。彼は、その飲み物に対する彼女の熱意は誇張表現ではなく、ブラジル人はココナッツウォーターなしでは生きられないことに一層開発への思いを強くした。自らココナッツ農園と製造者に掛け合い、契約を取り付け、ブラジルにおける製造上の政策を数か月学び、本場の味そのままのビタココが誕生した。

今までにない天然由来のココナッツウォーターを、コーヒーや水代わりに取り入れるスタイルは、健康感度の高い消費者、プロスポーツ選手、健康&ウェルネス専門家や、サーフィンやストリートカルチャーシーンにも幅広く支持され、数多くの賞を受賞。
また、ビタココの大ファンであったマドンナをはじめとする俳優、セレブが出資をしたことも大変な話題となった。
現在では、ニューヨークを拠点に、ヨーロッパ、アジアに拡大。2013年に日本上陸し、成長を続けている。

<『ビタココ エクストラバージン ココナッツオイル』展開店舗>
[取扱い店舗]
成城石井,ナチュラルローソン他,全国スーパーマーケット,ドン・キホーテ他,バラエティショップ
[WEB販売店舗]
Amazon.co.jp,Yahoo!ショッピング

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.