ローソンストア100「100円おでん」が発売から10日間で約13万個以上販売

投稿日:2018/10/16 15:44 更新日:

「くらし支えるストア」をコンセプトに、株式会社 ローソンストア100が運営するローソンストア100(店舗数:792店舗/2018年9月末現在)で、10月3日(水)に発売した「100円おでん」の販売が好調となっています。

「100円おでん」とは、「大根」「ちくわ」「ごぼう巻」などおでんに欠かせない具材・全20アイテム(地域限定商品含む)を、どれでも1パック100円(税込108円)で販売するもので、今年初の試みとなります。発売から10日間で13万個以上が売れ、当初販売予想を約2割上回る数値で推移しています。今後、気温の低下と共に更に売行きが伸長することが予想されるため、増産体制を強化しています。 

全国で人気の具材は1位「生あげ」、2位「三種盛」、3位「玉子」

「100円おでん」全20アイテム中、発売から10日間時点で最も売れたものは「VL三角生あげ5個入(税込108円)」でした。関東限定商品であるものの、全店舗中6割の店舗がある関東エリアで圧倒的に売れたため全国合計でも1位となりました。ふっくらと分厚い生揚げが5個も入ったボリューム商品のため、大変お買い得感があり1位になったと考えらます。第2位は「おかず三種盛 3種×2個入 (税込108円)」、3位は「おでん玉子 3個入 (税込108円)」という結果となりました。

1位 VL三角生あげ 5個入 ※関東限定

2位 おかず三種盛 3種×2個入

3位 おでん玉子 3個入

4位 味つけ大根 3個入

5位 ごぼう巻 5本入

6位 お魚がんも 6枚入

地域ごとの差はあるのか? 関東、中部、近畿のエリアごとランキング

ローソンストア100は東名阪を中心に、関東エリア、中部エリア、近畿エリアに店舗を展開しています。
地域によって売れる具材に差は出るのか?その検証も行いましたので、地域ごとの販売数ランキングを速報で発表します。

<関東エリア>
1位 VL三角生あげ 5個入 ※関東限定
2位 おかず三種盛 3種×2個入
3位 おでん玉子 3個入

<中部エリア>
1位 もめん厚揚げ 4個入 ※中部・近畿限定
2位 おかず三種盛 3種×2個入
3位 おでん玉子 3個入

<近畿エリア>
1位 ごぼう巻 5本入
2位 おかず三種盛 3種×2個入
3位 もめん厚揚げ 4個入 ※中部・近畿限定

※商品は全て本体価格100円(税込108円)です。

地域によって人気商品に大きな差はありませんでしたが、ランクインした商品はいずれも「このボリュームで100円!?」という驚きのある商品でした。

ボリュームだけでなく味にもこだわった商品となっており、「おかず三種盛」「ごぼう巻」は老舗の練り物メーカー「かね貞」と共同開発した商品となっています。「おでん玉子」は塩ゆでしてありますので、おだしの味が良く染みこみます。

※「100円おでんシリーズ」10月3日発売の全アイテムについてはこちらを参照ください。
http://store100.lawson.co.jp/newentry/topics/detail/1346701_5006.html

※VL(Value Line)はローソンストア100のプライベートブランドです。
※エリア、店舗によって品揃えが異なる場合があります。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.