とらふぐ料理専門店玄品 ふぐ食解禁130周年記念で「てっちり半額フェア」を実施

更新日:

創業38年、全国にとらふぐ料理専門店を展開する「玄品」「玄品ふぐ」は、2018年10月26日(金)~10月29日(月)の4日間、単品てっちり及び対象コースがてっちり半額分の990円引きとなるフェアを実施します。

今年は、山口県でふぐの食用が解禁されてから130周年を迎えます。

家来たちがふぐを食べ中毒死が相次いだため、豊臣秀吉が河豚(ふぐ)食用禁止令を発令。以来明治に入るまでずっと受け継がれていました。1888年、初代総理大臣の伊藤博文が下関の料亭「春帆楼」で出されたふぐ料理の美味しさに感激し、河豚(ふぐ)食用禁止令の一部解禁を命じ、そこから昭和に入り徐々に全国的に解禁される流れとなり、現在に至ります。

玄品ではふぐ食解禁130周年を記念し、10月29日の『とら(10)ふぐ(29)の日』に合わせて、全国の玄品(玄品ふぐ)にて「てっちり半額フェア」を実施します。

実施概要

対象期間
2018年10月26日(金)~10月29日(月)

対象商品
単品てっちり
玄コース
醍醐コース
天楽コース
ふぐ贅沢コース(一部店舗:新宿南・南越谷・心斎橋のみ)

注意事項
・フェア対象となる「てっちり」は、一人につきコースもしくは単品のいずれか一人前限りとなります。(追加の注文は通常料金となります。)
・フェア対象コースを注文の場合には、コース料理に含まれている「てっちり」が、一人前990円の扱いになります。その差額分、コース料理価格もお得になっています。
・フリードリンク付きコース、特別コース、ランチコースは対象外です。
・他クーポン、優待券との併用はできません。
・上記価格は全て税抜き価格です。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.