ウェスティンホテル東京 1ヶ月ごとにメニューを変える「ストロベリー デザート ブッフェ」を開催

更新日:

ウェスティンホテル東京は、2018年12月29日(土)から、フレッシュな苺をふんだんに使った「ウェスティン ストロベリー フェア 2019」を開催します。2019年1月7日(月)~4月30日(火)の期間では、1階インターナショナルレストラン「ザ・テラス」にて、1ヶ月ごとにメニューを変え、合計約100種類の苺スイーツを愉しめる、平日限定の期間限定ブッフェ「ストロベリー デザート ブッフェ」を開催します。

ストロベリー デザート ブッフェ(1月7日~4月30日)

春の訪れを感じられるフレッシュな苺をふんだんに使い、その華やかさから特に人気高いストロベリー デザートブッフェを、2019年1月7日から4月30日の間、1ヶ月ごとにメニューを変え、合計約100種類の苺スイーツを用意します。人気のショートケーキとフレッシュな苺をグラスの中に閉じ込めた「ショートケーキ イン グラス」や、3種のベリーをラズベリーシロップでマリネしたベリーの魅力を存分に愉しめるスイーツ「苺とベリーのマリネ」など、バラエティ豊かなラインナップを4か月にわたり展開します。

1月には、バニラ香るババロアにストロベリージャム、フレッシュストロベリーを重ねた「苺とバニラのババロア」やパッションフルーツとフレッシュストロベリーの酸味と、カスタードクリームとチョコレートクリームの甘みが好相性な「苺とパッションフルーツのキャラメリゼ」、そして、抹茶のフォンダンにストロベリーソースをかけるオーバーミックスデザート「抹茶のフォンダン ストロベリーソース」を用意しました。






2月、3月は季節を感じられる苺スイーツも展開します。2月には、ホワイトチョコレートの優しい甘さと苺のフルーティーな魅力のハーモニーが楽しめる「ホワイトチョコと苺のヨーグルト」や「タルトショコラ フレーズ」など、大切な人との時間を彩る苺×チョコレートのスイーツ、また、3月は「苺入り桜のモンブラン」や「苺と練乳の豆花」など、視覚だけでなく味覚でも春を感じられる“苺×桜”のスイーツを用意します。また、1月から4月を通して抹茶や白玉、イートンメスやラッシー、豆花など、和を感じるスイーツからインターナショナルなもの
まで、バラエティ豊かな苺スイーツを取りそろえます。
“苺”という一言では表現しきれない、シンプルな中にも独創的で魅力ある苺スイーツの数々を、選ぶ楽しさと共に存分に愉しむことができる「ストロベリー デザート ブッフェ」の詳細は以下の通りです。

開催概要

ストロベリー デザート ブッフェ
期間:2019年1月7日(月)~4月30日(火)平日限定
時間:15:00~17:00
場所:インターナショナルレストラン「ザ・テラス」1階
料金:大人 4,200円/子ども 2,100円(税・サービス料別)
予約・問い合わせ:インターナショナルレストラン「ザ・テラス」
Tel.03-5423-7778 (6:30~23:00)
* メニュー内容およびプログラムは予告なく変更となる場合があります。

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.