ザ・リッツ・カールトン大阪が“マノロ ブラニク”の世界観で桜と抹茶のアフタヌーンティーを提供

更新日:

ザ・リッツ・カールトン大阪は、1階「ザ・ロビーラウンジ」にて2019年3月1日(金)より5月31日(金)まで、ファッショニスタから熱狂的に支持されている世界的シューズブランド「マノロ ブラニク」とコラボレートしたアフタヌーンティーをご提供いたします。

昨冬に「ザ・ロビーラウンジ」にて期間限定で提供し人気を博したコラボレーションアフタヌーンティーの2回目となる今回は、「桜」と「抹茶」をテーマにマノロ・ブラニク氏監修のもとブランドの世界観を表現しました。季節の移ろいに合わせ、3月1日(金)からは、桜風味のチキンサンドイッチや、桜ジェリーを合わせたスモークサーモンのタルトレット、桜クリームをサンドしたヴィクトリアケーキといった「桜」をテーマにしたスイーツや軽食が登場。4月15日(月)からは、フォアグラと緑茶のテリーヌやミニ抹茶パフェ、抹茶風味のイングリッシュマフィンなど「抹茶」をテーマに楽しめます。なかでも目を引くのは、それぞれのテーマに合わせたデザインがあしらわれた「マノロ ブラニク」のハイヒールを模したクッキー。味わいでも見た目でも季節感や「マノロブラニク」の世界観を堪能できる、特別なアフタヌーンティーを英国貴族の邸宅を思わせる重厚なザ・ロビーラウンジ」で楽しめます。

「マノロ・ブラニク」
45年のキャリアを持つ世界で最も影響力のあるシューズデザイナー。彼が手掛けるシューズは世界中の熱心なシューズファンを魅了し続けています。1971年ロンドンで最も有名なデザイナーであったオジー・クラークのショーでシューズデザインを手がけたことでキャリアが開花。2年後の1973年にはロンドンのチェルシーに1号店となるショップをオープン。彼の手により完成される、精巧なラストと優雅にシェイプしたヒールは、真似ができないほどの精巧さとバランスを兼ね備え、ラグジュアリーな世界観を生み出します。“靴は女性を美しく変身させるパワーを持っている”とブラニク氏は語り、時代を超えて究極の美を映し出します。

実施概要

■ マノロ ブラニクアフタヌーンティー
提供期間: 2019年3月1日(金)~5月31日(金)
提供時間: 11:00~19:00
価格: マノロ ブラニク アフタヌーンティーセット 5,200円
ザ・リッツ・カールトンシグネチャーアフタヌーン 7,800円
(グラスシャンパン「ペリエ ジュエ ベル エポック 2011」、お土産のマカロン3個付き)
※税金・サービス料15%別
場所: ザ・ロビーラウンジ(1F)
予約: 電話06-6343-7020(レストラン予約)、WEBサイト www.ritz-carlton.co.jp

メニュー概要

テーマ「桜」 3月1日(金)~4月14日(日)
軽食:チキンサンドイッチ桜風味のマヨネーズ小豆のペースト/桜海老とのプラムクリームトマトパン/カプレーゼマフィンドライプロシュート/スモークサーモンのタルトレット 桜ジェリーとタピオカ/
スイーツ:ヴィクトリアケーキ桜クリームサンド/マノロマカロン/マノロクッキー/チェリータルトグリーンシャワー/赤紫蘇のゼリーチェリーコンポート/プレーンスコーン、桜スコーン/クロテッドクリーム、桜ジャム
ドリンク:コーヒー または 紅茶

テーマ「抹茶」 4月15日(月)~5月31日(金)
軽食:抹茶のパンとスモーク鴨胸肉のサンドイッチ 胡麻クリーム/ミルクパン マーブルフォアグラと緑茶のテリーヌクリスピータピオカ/焼き鱈の抹茶風味味噌 イングリッシュマフィン/白しめじのタルトレット抹茶クリーム抹茶パウダー/
スイーツ:ヴィクトリアケーキ抹茶クリームサンド/マノロマカロン/マノロクッキー/抹茶タルト/ミニ抹茶パフェ/プレーンスコーン、抹茶スコーン/クロテッドクリーム、ジャム/
ドリンク:コーヒー または 紅茶

※価格はすべて消費税・サービス料15%別
※画像はイメージです。メニュー内容は変更になる場合があります

ザ・リッツ・カールトン大阪について
ザ・リッツ・カールトン大阪は、ホテル王セザール・リッツのサービス哲学を受け継ぐ、国際的なホテルグループ、リッツ・カールトンの日本第一号として、1997年5月に開業しました。18世紀の英国貴族の邸宅を感じさせる洗練された空間、五感を満たす料理の数々、そして世界中で高い評価を得るリッツ・カールトンならではのきめ細やかなサービスで、お客様にユニークで思い出に残る、パーソナルな体験を提供します。

関連キーワードから記事を見る
, , , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.