サロンアダムエロペ ひんやり桃のカキ氷やひんやりおでんなど“ひんやりで欲張り”な新メニュー

更新日:

株式会社ジュンが運営する「SALON adam et rope'」(サロン アダム エ ロペ)が展開するレストラン3店舗では“ ひんやり”&“ 欲張り”な夏の新作メニューがスタートします。
「SALON BAKE & TEA」(サロン ベイク アンド ティー)

メニュー詳細

”ひんやり”桃のカキ氷
SALON BAKE & TEAでは、パティシエが作るカキ氷メニュー「グラス・ア・ラ・ペーシュ」がスタート。
液体窒素で瞬間冷凍させたヨーグルトのグラニテの中に、桃のアイス、桃のコンポート、フランボワーズ、アロエ、フランスのティーブランド「THE O DOR(テオドー)」のお茶 "メランジュ ドゥ ジャルダン ド マモン" を使用したジュレを忍ばせています。(通称" マモン" は、ローズヒップ、スグリ、ハイビスカスなどビタミンCたっぷりの酸味やパイナップル、アップルのフルーティーな味わいも感じる紅茶)ヨーグルトのなかにフルーツの味わいや香りが広がるデザートカキ氷。桃のエスプーマクリームをのせて、ふんわりとした食感とひんやり感が口のなかで楽しめるデザートです。
「グラス・ア・ラ・ペーシュ」 1,700yen

パフェ・ア・ラ・ペーシュ
30cmのビッグパフェ「季節のパフェ」が今夏は”桃”にリニューアル。
「パフェ・ア・ラ・ペーシュ」は、ベルガモットで香り付けした桃のコンポート、桃の香りたっぷりのジュレ、桃のソルベとフロマージュブランの軽いクリームを合わせて、さまざまな桃の味を楽しめます。
「パフェ・ア・ラ・ペーシュ」 1,800yen

SALON GIZA SABOU (サロン ギンザ サボウ)

夏の“ひんやり”おでん
SALON GINZA SABOU では、夏の”おでん”がスタート。
鹿児島県産の昆布、宗田鰹節などを使い丁寧に出汁をとり、薄口醤油で味付けし夏にも食べやすいさっぱりとした冷製のおでんに仕上げた「夏野菜おでん- 冷製仕立て-」 。お好みで柚子胡椒をつけて食べるひんやりとしたおでんは、お酒のお供や食事の一品にぴったり。
夏野菜おでん- 冷製仕立て- 1,200yen

SALON BUTCHER & BEER (サロン ブッチャー アンド ビア)

”欲張り”なTボーンステーキが復活
SALON BUTCHER & BEER では「T ボーンステーキ」が復活。
T ボーンステーキは、T 字形の骨の左右にサーロインとフィレが並ぶ、一度で2つの部位を味わえる贅沢なステーキ。肉の部位によって焼き加減を変えるなど、シェフの腕も鳴る一品。お肉本来の旨みや脂の甘味を感じられます。フィレとサーロインがついた、骨付き肉を豪快にグリルした贅沢な一品を。グリーンマスタード、パセリのソース、フレッシュトマトとバスク唐辛子のソースなどさまざまな味で楽しめます。
T ボーンステーキ 6,500yen

関連キーワードから記事を見る
, , , , , , , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.