サイコロ型・四角いポテトチップスが新発売。ハッピーサラダ味とハッピーチーズコンソメ味2種、3月23日発売。

更新日:

食品の製造・卸売を行う有限会社 味源(本社:香川県仲多度郡、代表取締役:西山 泰和)は、「四角いポテトチップス(訳あり)」を3月23日(月)より販売開始することを発表した。

img_56886_1

【サイコロ型のポテトチップス】
ポテトチップスといえば、ポテトをそのままスライスした丸いものやポテトフライのようなスティック状のものが定番だが、「ポテトチップスの美味しい食べ方はもっとあるはず」と考えた同社では、今まで市場になかった“サイコロ型”の「四角いポテトチップス」を開発。

img_56886_4

ポテトチップスとしては今までにない形状だが、料理の素材としては四角いポテトは定番。同商品は、おやつとしてそのまま食べるのは勿論のこと、スープにトッピング具材として足したり、はたまたカレーにじゃがいもの代わりに入れることも可能となっている。

同社では、ポテトチップスの可能性を更に広げる、汎用性の高いポテトチップスを市場に流通させたいという願いを込めて同商品の開発を行ったとしている。

【「訳あり」だから気軽に購入できる】
同商品の製法は、通常製造で用いられる「常圧フライ製法」ではなく、よりコストの高い「低温真空フライ(バキュームフライ)製法」が用いられている。この製法により、ポテトの色彩と風味を保持し、非常にサクサクした新しい食感に仕上げる。

しかし、サクサクの食感が楽しめる固さを追求した結果、四角く加工する過程で、商品の一部の形が崩れてしまうことが判明。ここで崩れた商品を排除すると商品価格が上がってしまうため、今回は崩れた商品もあえて残し「訳あり」とすることで、低温真空フライ(バキュームフライ)製法でも気軽に購入できるスナック菓子の価格帯での提供が可能となっている。

img_56886_5

【2種類の“ハッピー”味】
減圧フライ製法を用いた同商品は、口に入れるとまるでホクホクのポテトをそのまま食べているような仕上がり。
そのホクホクのじゃがいもの味を残しつつ、更に旨みを出すために、「ハッピーシーズニング」と名付けられた、相性抜群の2種類のシーズニングで味付けされている。

<ハッピーサラダ味>
ホクホクのポテトとサラダの風味が絶妙に絡まり、ポテトサラダのような味わい。
img_56886_2

<ハッピーチーズコンソメ味>
ほのかに香るチーズと、野菜の味が溶け込んだ食欲をそそるコンソメが、ホクホクのポテトの味をより一層引き立てる。
img_56886_3

【商品概要】
■商品名:四角いポテトチップス(訳あり)
(ハッピーサラダ味/ハッピーチーズコンソメ味)
■参考価格:各種500円(税抜)
■内容量:各種150g
■賞味期限:製造日より約185日

※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.