春水堂 銀座店限定でタピオカミルクティーと台湾フードの「銀座セット」が登場

更新日:

株式会社オアシスティーラウンジが運営するタピオカミルクティー発祥の台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」は、2019年11月25日(月)より銀座店限定メニュー「銀座セット」の販売を開始しました。銀座店限定の「タピオカ白桃鉄観音」と台湾ヌードルやデザートのボリュームたっぷりのセットでランチもディナーも3,000円以内。アレンジティーと楽しむ大人の銀座ごはんを盛り上げます。

「銀座セット」
価格:麺単品価格+1,500円
(平日の15時以降と土日・祝日は+100円)
セット内容:
・タピオカ白桃鉄観音ミルクティー、
・好きな麺から1種
・点心(ぷりぷりエビ餃子、パクチー水餃子、    
ゴマだれ水餃子各2個)
・ミニスイーツ(ミニ豆花または愛玉マンゴー)

*写真内容
麻辣香菜担々麺850円+1,500円=2,350円(税抜)

2019年も止まらぬブームでトレンド入り!「タピオカミルクティー」の発祥は春水堂。

春水堂は、1983年に台湾で茶館として創業し、若者へのお茶の継承のために開発した数々な“アレンジティー”の中からタピオカミルクティーが誕生しました。2013年に日本に上陸後、台湾産の茶葉を使用し、品質にこだわった上質なドリンクで現在のブームの火付け役となりました。

本格台湾を味わう3,000円以内の銀座店限定セット!『銀座のタピオカミルクティー』付き

「銀座セット」の目玉は銀座限定『タピオカ白桃鉄観音ミルクティー』。台湾産の鉄観音を使用したミルクティーに、香りさわやかな白桃果汁や果実を贅沢使用し、上品に仕上げたミルクティーとなっています。たっぷりクリームと桃の果実のトッピングは、まさに銀座にふさわしい豪華バージョンで、今年7月の銀座店オープン以来1番人気の限定商品となっています。セットには好きな麺、プリプリの点心が3種類、スイーツにはミニ豆花または愛玉マンゴーが選べてボリュームもたっぷり。

アクセス便利な銀座の中心

春水堂銀座店は、銀座中央通りと晴海通りが交差する銀座の中心「銀座四丁目交差点」に面し、地下1階の店舗へは東京メトロ銀座駅A4出口の接続通路に直結しています。本物の木や石など自然素材を贅沢に使用し、アジアンモダンなインテリアの30席でくつろげるようになっています。また、銀座店はWEB事前オーダーシステム「スマタピ」にも対応しており、もちもちのタピオカドリンクをテイクアウトで提供できるようになっています。これからの季節、銀座名物歩行者天国のお共には#ホットタピオカドリンクも楽しめるようになっています。

麺は10種以上、約50種のアレンジティーから好きに組み合わせるセットもおすすめ!

Aセット(ドリンク、麺、ミニスイーツor点心)
価格:麺単品価格+600円(税抜) 

*写真内容 麻辣牛肉麺950円+600円=1,550円 

Bセット(ドリンク、麺、点心、ミニスイーツ、点心)
価格:麺単品価格+850円(税抜)

*写真内容 豆漿鶏湯麺850円+850円=1,700円

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.