ぐるなびと日本ミシュランタイヤ、共同事業として 「ミシュランガイド・デジタル」を「Club MICHELIN」に一新し来春オープンが決定。

更新日:

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、日本ミシュランタイヤ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:ベルナール・デルマス)が日本で発行しているミシュランガイドをインターネット(PCとスマートフォン)で閲覧・検索を可能にするウェブサイト「ミシュランガイド・デジタル」のサービスを同社と共同で刷新して、来春「Club MICHELIN(クラブ・ミシュラン)」として新たにオープンすることを発表した。

■株式会社ぐるなび代表取締役会長・創業者の滝久雄のコメント
「ミシュランガイドはこれまでにどこよりも信頼のあるレストランのセレクションを築いてきました。『ミシュランガイド・デジタル』の運営で連携した当初から、世界中の人々から愛され尊敬されるそのセレクションをITの力でより進化・発展させることは私どもの責務と考えてきました。今回『Club MICHELIN』という共同事業を通じて、ミシュランガイドをより活用されるセレクションへと飛躍させることにこの上ない喜びを感じています」

■「Club MICHELIN」とは
ハレの日や接待など、特別な日のレストランの利用には、様々な要望が存在する。「Club MICHELIN」は、ミシュランガイドに掲載されたセレクション情報を、利用者(お店を探している人)がより活用できるように、候補店を提案する「セレクション案内サービス」を提供する。
ぐるなびが約15年に渡り蓄積してきたコールセンターの運営ノウハウを活かして、セレクション情報を、利用者の地域や希望に合わせて、メールまたは電話により受け付け、メールにて応えるものだ。それに加え利用者は、セレクション案内サービスによって案内されたお店について、ぐるなびがレストランのオフィシャルサイトとして蓄積してきた詳細かつリアルタイムに更新される情報を、「Club MICHELIN」のサイト内で閲覧することができる。それにより、セレクションの活用シーンは大幅に拡大する。さらに、ぐるなびの「予約代行コンシェルジュサービス」を「Club MICHELIN」会員は利用することができる。
ミシュランガイド・デジタルの会員は、「Club MICHELIN」にて引き続きサービスを利用できる予定だ。

■ミシュランについて
11万1,200人の従業員を擁し、170カ国以上で事業を展開するミシュランは、タイヤ製造の世界的なリーダーである。持続可能なモビリティの向上を常に追求し、五大陸17カ国の67カ所の製造拠点で、航空機、自動車、自転車、建設用機械、農業用機械、トラック、モーターサイクルなどのあらゆる種類のタイヤを製造し、販売している。また、旅行ガイド、ホテル・レストランガイド、地図、ロードアトラスを発行するとともに、電子モビリティサポートサービスのViaMichelin.comを提供している。研究開発は、ヨーロッパ、米国と日本にあるテクノロジーセンターで行っている。

■株式会社ぐるなびについて
1996年に飲食店検索サイト「ぐるなび」をインターネット上に開設。詳細なメニュー情報や今日のおすすめ情報等を事前に確認してから飲食店に行くという外食のスタイルを定着させた。2014年7月時点の総掲載店舗数約50万店(詳細情報掲載店舗数14万1千店)、月間アクセス数10億1千万PV、会員数1,209万人。

■ぐるなびの取り組み
現在、ぐるなびは「世界に誇れる日本の外食文化を守り育てる。そのために食材をも守り育てる」というコンセプトのもと、日本の外食の健全な発展の一助となるべく、レストラン検索サイトの領域を超えて事業を展開。インターネットを使った「オンライン」の力と、営業をはじめとする約1000人の「オフライン」の力を融合し、外食業界の生産性向上に貢献する“情報問屋”を目指し、新しい顧客認証システムや食材プロモーション等を含め幅広い事業に取り組んでいる。そのような「いまのぐるなび」を、飲食店編・食材生産者編・生活者編・ぐるなび(情報問屋編)の4つの項目にわけて下記のムービーで紹介している。

『ぐるなびブランドムービー』
URL:http://www.gnavi.co.jp/company/ir/management/brand_movie.html

■ぐるなびと日本ミシュランタイヤの関係について
日本国内における日本ミシュランタイヤとの取り組みは、2012年11月、ミシュランガイドの公式WEBサイト「ミシュランガイド・デジタル」の運営を推進したことに始まる。今回の共同事業は、これをさらに飛躍・発展をさせ、ミシュランの歴史をもつ権威あるセレクションに、ぐるなびのIT利活用ノウハウを融合させ、素晴しい料理を提供するレストランと、それを楽しむ外食ファンのどちらにも満足できるサービスを生み出すことを目指すものである。

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.
© 2011 Michelin Photos Copyright: Michelin
※すべての商標は、各々の所有者の商標また は登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.