花粉症にも効果を期待!アンテナショップ「わかやま紀州館」でじゃばらの商品を販売

更新日:

花粉症の症状の緩和と抗酸化力を向上させる(※)柑橘類じゃばらを使った商品企画開発・販売を手掛ける株式会社ファイブワは、和歌山県の観光情報や特産品を取り揃えたアンテナショップ「わかやま紀州館」で11種類のじゃばら関連商品を店頭販売するイベントを、2月15日(土)~3月1日(日)の期間限定で開催します。花粉症シーズンに向けて、じゃばら関連商品の販売を充実させることで花粉症対策に貢献します。
※大阪市立大学 都市健康・スポーツ研究センター 渡辺 一志教授らのグループとの共同研究で、じゃばらの果皮粉末による、花粉症の症状の緩和と抗酸化力の向上を確認しました。

花粉症対策でじゃばらが注目、わかやま紀州館売り上げベスト7位に

「花粉症環境保健マニュアル」(環境省)によると、国内のアレルギー性疾患は年々増加しており、特にスギ花粉症の有病率は4人に1人が発症していることが報告されています。最近の研究により、じゃばらが花粉症に効果があることが明らかになりました。

じゃばらに含まれるフラボノイドの一種「ナリルチン」は、花粉症の症状を緩和し抗酸化力を向上させることができ、一般的な花粉症対策の薬を利用できない子どもからお年寄りまで幅広い年齢層の方に摂ってもらえる様々なラインナップを取り揃えています。同社の「ナリルチンが濃い~ぃ柑橘じゃばら飴」が、わかやま紀州館2018年度(2018/04/01~2019/03/31)売り上げベスト7位となるなど、じゃばらはますます注目を集めています。

じゃばらの安定供給を実現、商品拡充の要望に対応

同社はインターネットを中心にじゃばら関連商品を販売しており、2014年からは、わかやま紀州館でも販売を開始しました。

じゃばらの安定供給の実現により、花粉症シーズンの到来にあわせて特別販売イベントを開催します。これまでわかやま紀州館で販売してきた当社の「柑橘じゃばら飴」や「柑橘ジャバラ入りグミ」など5アイテムに加えて、今回首都圏で初めてとなる「じゃばら果皮入り七味」「働くじゃばら+お米由来の乳酸菌K-2」「柑橘じゃばらぽん酢200ml」「じゃばらストレート果汁150ml」「青絞りじゃばらストレート果汁360ml」合計11アイテムの店頭販売を行います。開催期間中は、一定金額以上を購入した先着100名に、じゃばら関連商品のプレゼントを用意しています。

開催概要

イベント名称:ファイブワンによるじゃばら製品わかやま紀州館での店頭販売
開催期間  :2020年2月15日(土)~3月1日(日)
会場    :わかやま紀州館 物産コーナー
       (所在地:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館地下1階
        電話:03-6269-9434)
店頭販売時間:10:00~18:00(初日のみ11:00~18:00)
特典    :先着100名への条件付きプレゼント

販売する商品一覧:(価格は全て税込価格)
【年中販売中のもの(一部入替あり)】
働くじゃばらお試し用10日分(1,080円)、働くじゃばら30日分(2,700円)、柑橘じゃばら飴(432円)、ナリルチンが濃い~ぃ柑橘じゃばら飴(648円)、柑橘ジャバラ入りグミ(540円)、じゃばら果皮粉末(2,160円)

【同イベント期間中のみ店頭販売するもの】
働くじゃばら+お米由来の乳酸菌K-2 30日分(4,104円)、青絞りじゃばらストレート果汁360ml(2,754円)、じゃばら果皮入り七味(1,296円)、柑橘じゃばらぽん酢200ml(1,080円)、じゃばらストレート果汁150ml(1,296円)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.