モスバーガー初、肉を使わない「ソイ野菜バーガー」2種を3/24より期間限定発売開始。

更新日:

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービス(代表取締役会長兼社長:櫻田 厚、本社:東京都品川区)は、2015年3月24日(火)から5月中旬まで、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、お肉のパティを使わず「ソイパティ」を使用した『ソイ野菜バーガー アボカドソース』(370
円)、『ソイ野菜バーガー オーロラソース』(340円)を期間限定で新発売することを発表した。

肉のパティを使用した『アボカドソースバーガー』(370 円)、『Wアボカドソースバーガー』(490 円)同時に販売する。

0320

同商品は、通常のパティ(肉)の代わりに「ソイパティ」をはさんだハンバーガーである。

「ソイパティ」は大豆由来の植物性たんぱくを使用し、たまねぎ、セロリ、マッシュルーム、レンズ豆、ひよこ豆などを混ぜ合わせ、肉同様の食感を再現している。
通常のパティに比べてカロリーも控えめで、さっぱりとした味わいなので、肉が苦手な人や健康を意識している人などに最適。

また、同商品には、同店ならではの強みである「野菜へのこだわり」を感じることができる。
使用している「モスの生野菜」(トマト、レタス、たまねぎ)は、全国 3,411 軒の協力農家(2014 年度)により、農薬や化学肥料に極力頼らない方法で栽培されている。

日々店舗に届くレタスなどは丸のままの状態で納品され、野菜を洗うところから仕込みを行っており、シャキシャキのおいしいレタスを味わってもらいたいとして、冷水でしめるなどのひと手間をかけている。
(※天候や調達の都合により、一般の野菜を使用する場合あり。)

<商品概要>
■商品名・価格(すべて税込):
・ソイ野菜バーガー アボカドソース(370円)
「ソイパティ」の上に、オニオンスライス、モスオリジナルのアボカドソース、トマト、レタスをのせ、さらにアボカドソースをかけてバンズで挟んでいる。
アボカドソースは、ペースト状にしたアボカドにマヨネーズ、ピクルス、豆腐、たまねぎを合わせあっさりと仕上げたタルタル風。たっぷりの野菜をさっぱりと味わうことができる一品。
03201

・ソイ野菜バーガー オーロラソース(340円)
「ソイパティ」の上に、オニオンスライス、モスオリジナルのオーロラソース、トマト、レタスをのせ、さらにオーロラソースをかけてバンズで挟んでいる。
オーロラソースはマヨネーズとケチャップにたまねぎ、赤ピーマン、ズッキーニ、セロリを細かくカットして混ぜ合わせた同店オリジナル。野菜のおいしさを存分に楽しむことができる一品。
03202

・アボカドソースバーガー(370円)
定番商品の『モス野菜バーガー オーロラソース』と同様に牛肉100%を使用したパティにオニオンスライス、トマト、レタスにアボカドソースをかけてバンズで挟んでいる。
アボカドソースは、ペースト状にしたアボカドにマヨネーズ、ピクルス、豆腐、たまねぎを合わせあっさりと仕上げたタルタル風。ジューシーな肉の旨味と野菜のおいしさの両方を楽しめる。

・Wアボカドソースバーガー(490円)『アボカドソースバーガー』のパティをダブル(2枚)にしたハンバーガー。たっぷりの野菜と、肉の旨味を存分に堪能できる。

03203

■販売期間:2015年3月24日(火)~2015年5月中旬 *期間限定
■販売店舗:全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)

© 2014 MOS FOOD SERVICES, INC.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.