”アロハ”を感じる癒しの空間を ストリングスホテル東京「アロハ・アフタヌーンティー」を開催

更新日:

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル26階、カフェ&バー「リュトモス」では、2020年7月1日(水)から8月31日(月)まで、「アロハ・アフタヌーンティー」を提供します。

緊急事態宣言解除後、心身ともに疲れを感じている女性の皆さんに少しでもアフタヌーンティーで癒されてほしいという願いをこめて、多くの日本人が大好きな海外のデスティネーションであるハワイを今季のテーマに選定。“思いやり”や“調和”、“喜び”などといった様々な意味をもつ「アロハ(ALOHA)」というハワイアンスピリットを感じてもらえような、上質な旬食材を贅沢に使ったスイーツ&セイボリーを考案しました。品川上空、天井高27メートルの吹抜け空間にて、癒しのアフタヌーンティータイムを届けます。

エグゼクティブペストリーシェフ 鈴木崇志が考案する今季のメニューは、トロピカルフルーツやハワイで人気のスイーツ&フードを使った洗練のコレクションとなっています。思わず写真を撮りたくなるパイナップルの形が愛らしいマカロンや“Aloha”のメッセージをあしらったマンゴーとココナッツクリームのカップケーキをはじめ、ハワイアンブルーの海と空をイメージしたブルーハワイのジュレには、健康意識の高いアメリカで人気となり最近日本でも注目が集まるアーモンドミルクを使ったブランマンジェをペアリング。涼やかなジュレにまろやかなブランマンジェが秀逸な味わいとなっています。そのほかマカダミアナッツの食感が特徴のホワイトチョコレートのブラウニーやスーパーフードとして知られる甘酸っぱいアサイーのレアチーズタルトといった、常夏のハワイにいるかのようなスイーツの数々を楽しめるようになっています。セイボリーには、ハワイの人気フードをラインナップ。ハワイの神の島と言われるカウアイ島から名づけられた“カウアイの宝石”という海老を使ったガーリックシュリンプから、ロコモコのライスバーガー仕立て、そしてマグロのさいの目切りを風味豊かな胡麻油でマリネしたハワイ料理の“アヒポケ”を生春巻きのスタイルで味わう一品まで、ハワイの定番料理をラグジュアリーに昇華させたアイテムを揃えました。豊富なティーセレクションとともに、ハワイを感じる癒しのアフタヌーンティーを堪能しながら、バカンス気分なティータイムを過ごせるようになっています。




「アロハ・アフタヌーンティー」概要

期 間: 2020年7月1日(水)~8月31日(月)
場 所: カフェ&バー「リュトモス」(ホテル26階)
時 間: アロハ・アフタヌーンティー 14:00~18:00 (L.O. 16:30) ※1.5時間制、ナイトアフタヌーンティー 18:00~21:30 (L.O. 19:30) ※平日夜限定、2時間制
料 金: アロハ・アフタヌーンティー 一人 4,800円、
ナイト・アロハ・アフタヌーンティー 一人 7,000円(すべて税・サービス料別)
内 容: 
「アロハ・アフタヌーンティー」セット
<スイーツ>
・パイナップルマカロン
・Alohaカップケーキ マンゴー&ココナッツクリーム
・ブルーハワイのジュレ&アーモンドミルクのブランマンジェ
・アサイーのレアチーズタルト
・ホワイトチョコレートブラウニー マカダミアナッツ&ラズベリー
<セイボリー>
・ロコモコ ライスバーガー
・“カウアイの宝石”ガーリックシュリンプ
・アヒポケ・スプリングロール
<スコーン>
プレーン、レモン
クロテッドクリームとグァバ&ピーチのジャムで
<ドリンク>
コーヒー、紅茶、ハーブティー、フレーバーティーなど20種以上のセレクションから好きなものを好きなだけ楽しめるようになっています。

ナイト・アロハ・アフタヌーンティー
上記の「アロハ・アフタヌーンティー」セットに、繊細でエレガントなシャンパーニュとして名高い「デュヴァル=ルロワ」のフリーフロー、そして弊ホテルで人気のトリュフ風味のフライドポテトが付いた、平日夜限定のプランとなっています。※2時間制(シャンパーニュのフリーフローはL.O.30分前となります)

予約・問い合わせ:公式サイト または 03-5783-1258(レストラン予約直通)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.