食べ歩きできるパンケーキが原宿に登場。ハワイ発「JJ HAWAII」、パンケーキボールを4/3発売開始。

更新日:

原宿に日本初出店となったスイーツショップ「JJ HAWAII」(オープン:2015年1月29日、運営:株式会社ごほり、所在地:東京都台東区、代表者:桒原 幹博)は、原宿のスイーツ・シーンに新たなトレンドを発信する商品として「パンケーキボール」を4月3日より販売開始することを発表した。

img_59653_1 同商品は、地元ハワイ ホノルルマガジンのベストデザート部門2年連続金賞を受賞したオーナー兼パティシエの“JJ(ジェイジェイ)”が原宿の街にインスパイアされ、新たなスイーツ・レシピとして開発したもの。480円(税抜)と既存のケーキと同じ価格※で販売され、同時に同店ではスタンプカードの配布も開始する。※販売のケーキは全品同一価格

「JJ HAWAII」公式ホームページ:http://jj-hawaii.com/

<ベリーミックス>
img_59653_2
■パンケーキボール(Pancake Ball)について
ハワイでも東京でも大人気のスイーツ「パンケーキ」をボール状にしたオリジナルレシピを考案。このパンケーキ、ただのパンケーキではない。生地に3種のチーズ(クリームチーズ、マスカルポーネ、リコッタチーズ)を入れることでしっとりもっちりした食感を作り出し、さらに、こんがり焼けた生地のチーズが口の中で香ばしい風味を醸し出す。「JJ HAWAII」の特徴である甘すぎずに繊細な他のケーキと同様に甘さは控えめ。フルーツソースのフレッシュな酸味とチーズの濃厚な風味を一度に堪能できる贅沢な一品。オーダーを受けてから焼き上げるスタイルで生クリームとストロベリー、ベリーミックス、バナナ、マンゴーリリコイ、アップルシナモンの5種類のスイーツソースを熱々のパンケーキボールの上にたっぷりのせる。原宿では食べ歩きをする若者に目を引かれることがよくある。そのルーツともいえる80年代に原宿で大ブレイクしたクレープを頬張りながら歩くスタイル。この「パンケーキボール」も歩きながら食べることができる、新感覚のオシャレな原宿発、TOKYO発のスイーツ。

<ストロベリー>
img_59653_3
<バナナ>
img_59653_4
<マンゴーリリコイ>
img_59653_5

■JJ HAWAII(JJ ハワイ)について
2015年1月29日(木)にオープンしたハワイの名店「JJ Bistro&French Pastry」のスイーツ部門 海外初店舗「JJ HAWAII」原宿ペストリー店。ハワイを思い出させる店舗デザインと音楽で、宝石のように彩られた30種類ものスイーツがお客に最高のハワイを感じてもらえるようおもてなしている。
スイーツの激戦区として注目を集めている原宿での出店を皮切りに、開店からわずか2ヶ月で若者の街「下北沢」、隠れスイーツ街「亀有」と店舗を続々オープンした。

■JJ(ジェイジェイ)について
JJ Luangkhot(ジェイ・ジェイ・ランコット)。
1967年2月18日生まれ。パリの由緒あるレストラン「マキシム」で修業をつみ、その後シェフとして世界中で活躍。ホノルルマガジン主催のハレアイナアワードに2009年から毎年「ベストデザート」部門にて選出され、2014年2015年と金賞に輝く。その他イリマアワードやPulseアワード等数々の賞を受賞。各国から出店オファーがあったなか、今年日本を海外初展開の拠点に選択した。

■取扱い店舗概要
店名:「JJ HAWAII」原宿ペストリー店
電話:03-6438-9188
営業時間:10:00~19:00
所在地:渋谷区神宮前1-13-21
アクセス:JR原宿駅から徒歩約2分、
東京メトロ千代田線、副都心線「明治神宮前」3番出口徒歩約2分
URL:http://jj-hawaii.com/
※下北店、亀有店でも順次販売開始予定

© 2015 JJ HAWAII
※すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.