ディー・エー・ティー、“食物アレルギーでも安心して外食できる” 世界の外食情報サイト「ファミリーテーブル」ベータ版を開設。

更新日:

有限会社ディー・エー・ティー(本社:東京都品川区、代表取締役:後藤 剛文、以下 DAT)は、近年増加する食物アレルギーを持つ方々の情報提供・共有の場として、2014年4月25日に「ファミリーテーブル」ベータ版を開設したことを発表した。

「ファミリーテーブル」
http://www.familytable.jp

■「ファミリーテーブル」サイト概要
1.食物アレルギーの最新情報
国内外の食物アレルギー患者数の推移やアレルゲン物質の割合などの“食物アレルギーの最新情報”を随時配信していく。

2.国内、海外のレストラン情報
国内・海外のレストランで、何らかのアレルギー対応が可能なレストランや宿泊施設などを掲載しており、各店舗に口コミを残せるのでユーザーの実体験も参考にお店選びができる。
書き込みたい店舗が登録されていない場合には、「店舗追加のリクエスト」で登録可能。

主な検索できるジャンルは以下のとおり。
・大手チェーン店
・単独店
・レジャースポット
・空港レストラン
・ホテルなどの宿泊施設
・テイクアウト、通販などの中食
・高速道路のサービスエリア

3.アレルギーカードの簡単作成
海外に行くときにレストランのスタッフに「○○アレルギーがあるので抜いたメニューをお願いします」などと伝える時に便利なアレルギーカードを用意。英語やフランス語など複数の言語版があり、希望のものを印刷して携帯することをすすめている。

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2020 All Rights Reserved.