フルーツタルト専門店「キル フェ ボン」より”茨城県産“旭甘十郎”のタルト”が登場

投稿日:2021/03/01 16:45 更新日:

茨城県営業戦略部販売流通課は、フルーツタルト専門店「キル フェ ボン」から、春の新作「茨城県産“旭甘十郎”のタルト」が2021年3月1日(月)より、全国10店舗にて発売されます。

JA茨城旭村のオリジナルブランド “旭甘十郎(あさひかんじゅうろう)”は、150日間という長い期間に渡って畑で栽培され、その後、定温貯蔵によって熟成させることで出来上がる、甘くて美味しいさつまいもとなっています。フルーツをふんだんに使ったタルトが大人気の「キル フェ ボン」から、そのままでも大変美味しい“旭甘十郎”を焼き芋にし、加工せずに皮ごとゴロっと使用したタルトが販売されることになりました。焼きたてのさつまいもにバニラアイスをのせたイメージで、甘さ控えめのバニラクリームをたっぷりと、味わいのアクセントにゲランドの塩入りホワイトチョコクランチが飾られています。出荷量が少なく大変希少な“旭甘十郎”を、試せる機会となっています。

タルトのこだわり

1か月以上の定温貯蔵により甘さと美味しさが増す“旭甘十郎”をたっぷりと堪能できるタルトとなっています。クッキー生地のタルトに芋クリームとゴロゴロにカットした焼き芋、バニラ風味のクリームとゲランドの塩をきかせたホワイトチョコクランチが飾られています。ねっとりとした食感の“旭甘十郎”と、ザクザクとした食感のサブレとチョコクランチのコントラストを楽しめるようになっています。

商品概要

販売価格:Piece   ¥669
     Whole(25cm)¥6,696
     (税8%込み)※カフェ利用の場合は税率が異なります。
販売期間:2021年3月1日(月)~3月末まで(予定)
販売店舗:キル フェ ボン全店
     (グランメゾン銀座/東京スカイツリータウン・ソラマチ店/
     青山/横浜/静岡/浜松/グランフロント大阪店/京都/福岡/仙台)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.