10分無限鶏むね肉!!レンチンだけで絶品「よだれ鶏」が簡単すぎるのにめちゃくちゃ美味い!

投稿日:2021/04/30 10:22 更新日:

ねぎどっさりとラー油でそそられるしかない!話題のよだれ鶏レシピが話題!

料理研究家の若菜まりえさんが考案する「しっとりやわらか絶品よだれ鶏」レシピがSNSで話題になっています。

■節約にも◎メイン食材は鶏ムネ肉とねぎのみ

調理時間およそ10分で仕上がる魔法のレシピ。あまりの美味しさにお箸が止まらない“無限”鶏むね肉が完成です!

さっそく、まりえさんのレシピをチェックしていきましょう。

まず、材料はコチラ。

・鶏ムネ肉…1枚(300~330g)
・◎砂糖…大さじ1
・◎醤油…大さじ1
・◎酢…大さじ1
・◎めんつゆ3倍濃縮…大さじ2
・ねぎ…1/2本(50g)
・ラー油…小さじ1

めんつゆが2倍濃縮の時は大さじ3を、4倍濃縮の時は大さじ1+1/2に調整して入れてくださいね。

そして、作り方は以下のとおりです。

1.鶏ムネ肉の皮を上にして耐熱容器に入れ、フォークで10回ほど皮に刺し穴をあける

2.耐熱容器に◎を加え、ラップをふんわりと被せて600wの電子レンジで3分加熱(耐熱容器のフタを斜めに被せてもOK)

3.鶏ムネ肉をひっくり返して皮を下にし、再度600wで2分30秒加熱
4.レンジの扉を閉めたまま、5分ほど放置して余熱で火を通す
5.鶏ムネ肉を1センチ幅に切り、みじん切りにしたねぎとラー油をかけて→完成!

やわらかく仕上げるコツは、4の余熱で火を通すこと。

加熱しすぎると鶏ムネ肉が固くなってしまうのだそう。

5分放置したあともまだ生っぽい部分があれば、追加で30秒~1分加熱し、完全に火を通してください。

■「よだれが止まらない」「ぺろり」と評判

まりえさんのレシピにネットでは、「よだれが止まらない逸品」「写真を見ているだけでもたまりません」「ムネ肉だからヘルシーなのに味わい深そう」と食いつきの声が多数。

実際に作ってみた人からは、「旦那のつまみ用に作ったが、ぺろりといきそうになった」「めっちゃ美味しい」「高タンパクでヘルシー」など、好評ぶりがうかがえます。

鶏ムネ肉がしっとりジューシー、香味だれはねぎたっぷりでやみつきになる美味しさ。

鶏ムネ肉だからダイエットにもぴったりなレシピ、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

■レシピ・画像提供:
時短料理研究家・料理インフルエンサーの若菜まりえ さん @mariegohan
・経歴と実績
子供の頃から料理と食品に興味があり、大学では食品生化学を専攻。
卒業後は食品原料に携わる。
現在はレンジで作れるスピードおかずと簡単おやつの開発に注力。
webサイト「つくりおき食堂」では、まとまった時間がとれない忙しい方でも作り置きライフが続けやすいように、スキマ時間にパっと作れてサっと味が決まる時短おかずを紹介。
2017年レシピブログアワード 新人ブロガー部門グランプリ受賞
著書に「忙しい人専用 『つくりおき食堂』の超簡単レシピ (扶桑社ムック) 」「忙しい人専用 『つくりおき食堂』の即完成レシピ (扶桑社ムック)」。

時短レシピサイト「つくりおき食堂」でも、たくさんの簡単レシピを公開しています。忙しい方の強い味方である作り置きおかずのレシピなども有名です。
https://mariegohan.com/

なお、今回ご紹介した「よだれ鶏」のレシピも画像付きで詳しく載っています。
https://mariegohan.com/23727

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.