スシロー 大人気カレー専門店【大阪マドラスカレー】監修『あの人が!超べた惚れカレーのうどん』を販売!

投稿日:2021/06/01 17:49 更新日:

株式会社あきんどスシロー(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:堀江 陽)は、FOOD & LIFE COMPANIES全ブランド合同キャンペーン『あっぱれ、日本!超すし祭』と同時に開催している『超コラボ3連発』の第二弾商品として、東京に3店舗を構える大人気カレー専門店「大阪マドラスカレー」監修の「あの人が!超べた惚れカレーのうどん」を6月2日(水)より、全国のスシローにて期間限定で販売します。

「あの人が!超べた惚れカレーのうどん」は、東京に3店舗展開している、大人気カレー専門店「大阪マドラスカレー」とのコラボレーション商品です。甘くて辛くて旨いカレーとして人気の「大阪マドラスカレー」のカレーを、スシローではカレーうどんにアレンジしました。フルーツ由来のさわやかな甘さのあるカレーは、味がしっかりしており、口に入れた瞬間は甘く、後から辛さが引き立つ甘さと辛さのバランスが絶妙です。そこにスシローオリジナルのコクのあるだしをあわせることで、よりカレーの旨みを引き出す至福の一杯に仕上げました。さらに、トッピングの半熟たまごと福神漬けをあわせて食べることで、コク深いだしの味わいと甘辛旨いカレー、まろやかなたまごが融合した忘れられない旨さになります。

「大阪マドラスカレー」は東京に店舗を構え人気を博していますが、スシローでの販売を通じて全国に提供します。

商品概要

あの人が!超べた惚れカレーのうどん

■商品名:「あの人が!超べた惚れカレーのうどん」
■価 格:380円(税込418円)
■販売日:6月2日(水)~
※持ち帰り不可。※なくなり次第終了となります。

「大阪マドラスカレー」


「マドラスカレー」は1988(昭和63)年に大阪・日本橋で創業し、その味にほれ込んだ俳優の北村一輝さんが、東京で自ら経営者となり、2019(平成31)年に赤坂、2021年4月に下北沢と吉祥寺に「大阪マドラスカレー」として出店しました。30種類のスパイスと4種類のフルーツを1週間かけてじっくりと煮込み、情熱をたっぷりと詰め込んで作られるカレーは、口に含んだ時のフルーティーな甘さと、後から来る刺激的な辛さとの見事なコンボが、一度食べたら忘れられないおいしさです。特に後味のスパイシーさが特徴で、オーナーが週に一回、全店の味のチェックを行い、ルーを作る際は、季節によって分量を変えるなど、徹底したこだわりを持っています。

史上初!全ブランド合同キャンペーン『あっぱれ、日本!超すし祭』 第二弾概要


FOOD & LIFE COMPANIES初となる、5ブランド合同キャンペーン『あっぱれ、日本!超すし祭』は国内のスシロー、京樽、海鮮三崎港、杉玉、むすび寿司、及び海外のスシローで展開するグローバルサプライチェーンの調達力を最大限活用した史上最大規模のキャンペーンです。

第二弾は、見た目も味も超豪華な商品が大集結した『超てんこ盛り』を6月2日(水)より期間限定で開催します。『超てんこ盛り』は、味の満足度はもちろん、見た目のインパクトも抜群な豪華商品を多数取り揃えたキャンペーンです。贅沢素材の数々を各ブランドの特色を活かし、何度でも楽しみたくなるバラエティー豊かな商品を用意しました。

スシロー衛生面への取り組み

「新型コロナウイルス感染拡大の前よりスシローでは徹底した衛生対策を実施してまいりました。適切なタイミングでの現場確認者による目視確認をした上での手洗いの実施や、目視を含めた身だしなみチェック、体調管理チェックの実施・記録、体調不良者の出勤禁止等の取り組み等、弊社内にある衛生管理の専門チームが定める社内ルールのもとで徹底した衛生管理に取り組んでおります。また、キッチン内の出入りの際の手袋着用・交換はもちろん、食品に触れた手袋は一定のタイミングでの交換を徹底しております。あわせて、30分に1回キッチン内にて流れる衛生確認の放送に従いアルコール消毒による清掃を行う等、清潔で安全な環境を維持することに努めてまいりました。
また、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、店舗内において各所にアルコール消毒液の設置、テーブルやタッチパネル等の都度拭き上げ等による清掃・除菌を行い、セルフレジ等の非対面システムの導入を進める等、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、あらゆる対策に取り組んでおります。」

安心・安全の取り組み①

安心・安全の取り組み②

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.