サラベスの「ワッフル・ウェンズデー」、第4弾はバナナクリームワッフル。4/29より期間限定発売。

更新日:

“NYの朝食の女王”と評されるレストラン「サラベス」の都内3店舗(新宿/代官山/品川)は、”ワッフル・ウェンズデー”の第4弾として、4/29(水)から6/10(水)までの期間中、水曜日限定のスペシャルワッフル『バナナクリームワッフル』を販売することを発表した。

img_61075_1

同店発祥のアメリカでは、1週間を元気に楽しく過ごせるよう、週半ばの水曜日に家族や会社の同僚、友達でワッフルやマフィン、ピザなどを食べる習慣があり、“Waffle Wednesday”、“Muffin Wednesday”、“Pizza Wednesday” というネーミングで親しまれている。

そこで、同店の都内3店舗(新宿/代官山/品川)では、昨年11月から “ワッフル・ウェンズデー” と題して、水曜日限定のスペシャルワッフルを提供。その第4弾として、今回はバナナクリームパイをイメージした『バナナクリームワッフル』を提供する。
バナナをたっぷり練り込んだ生地でカスタードクリームをサンドし、サクサクした食感のパイをトッピングしてチョコチップ入りのホイップクリームを添えており、バナナとチョコのベストコンビを堪能することができる。

【サラベス 『ワッフル・ウェンズデー』 第4弾】
■メニュー:バナナクリームワッフル
■価格:1,450円(税込)
■期間:4月29日(水)~6月10日(水)の水曜日限定
■店舗:ルミネ新宿店/代官山店/品川店
※大阪店では販売を行わない。

【「サラベス」 について】
ニューヨーク出身の女性サラベス・レヴィーンにより、1981年NYのアッパーウェストサイドに創業。
家族に伝わるレシピで作るフルーツスプレッド(果物の甘味をいかした砂糖控えめのジャム)をはじめ、フレンチトースト、パンケーキ、エッグベネディクト、ワッフルなど伝統的なアメリカの朝食メニューの“ヘルシー&リッチ”な味わいから人気となり、レストラン格付けガイド「Zagat」ではニューヨークNo.1デザートレストランに選ばれ、「New York Magazine」からは“NYの朝食の女王”と賞賛された。多くのセレブリティを顧客に持ち、映画「恋するベーカリー」で主演のメリル・ストリープに調理指導をしたことでも有名。
現在はニューヨークに10店舗、フロリダに1店舗、日本国内に4店舗(新宿/代官山/品川/大阪)を展開中。

[サラベス店舗]
■ルミネ新宿店
新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿店 ルミネ2 2階
TEL.03-5357-7535
img_61075_2

■代官山店
渋谷区恵比寿西1-35-17 T-SITE Station 2階
TEL.03-5428-6358
img_61075_3

■品川店
港区港南2-18-1 アトレ品川4階
TEL.03-6717-0931
img_61075_4

■大阪店
大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ B1F
TEL.06-6147-7257

▼公式HP:
http://www.sarabethsrestaurants.jp/

▼Facebook公式ページ
ルミネ新宿店
https://www.facebook.com/sarabethsrestaurants
代官山店
https://www.facebook.com/sarabethsrestaurants.daikanyama
品川店
https://www.facebook.com/sarabethsrestaurants.shinagawa
大阪店
https://www.facebook.com/sarabethsrestaurants.osaka

▼Instagram公式ページ(全店共通)
http://instagram.com/sarabethsjapan 

Copyright (C) 2015 WDI Corporatoin.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.