【ノワ・ドゥ・ブール】フランス北東部アルザス地方のお菓子『リンツァーシュニッテン』を2週間限定で販売

投稿日:2021/06/13 16:30 更新日:

「ノワ・ドゥ・ブール」の代表商品“焼きたてフィナンシェ”は、数ある有名なフランス伝統菓子のひとつです。「普段ご紹介していないフランス伝統菓子を身近に味わっていただきたい」という想いから、期間限定でフランス北東部アルザス地方のお菓子を販売します。

ノワ・ドゥ・ブールの『リンツァーシュニッテン 』は、シナモンが香るクッキー生地とスパイスがほんのり香るしっとりしたアーモンドとヘーゼルナッツ入りの香り高い生地に、“自家製フランボワーズとグロセイユのジャ”をサンドして焼き上げています。ほんのりスパイスのきいた生地が生み出すナッツのコクと旨味、ジャムとの爽やかな酸味のバランスが絶妙なお菓子です。
赤いジャムとこんがりとした焼き色の格子状が特徴の『リンツァーシュニッテン 』を、おうち時間のスイーツとして楽しむことができます。

【お菓子の由来や特徴について】

『リンツァータルト(シュニッテン)』とは、フランス北東部に位置するアルザス地方でよく食べられるお菓子です。オーストリア北部のリンツ発祥の菓子とする説と、制作者リンツ氏の名前が由来の説もあり、1600年代に生まれたという古い歴史があります。『リンツァータルト(シュニッテン)』はシナモンなどのスパイスを練りこんだ生地にジャムを詰めて、格子状生地をかぶせて焼き上げたお菓子で、タルト型で焼き上げる『リンツァータルト』や、ドイツやオーストリアで「切菓子」という意味をもつ『リンツァーシュニッテン』があります。

販売概要

【商品名称】 リンツァーシュニッテン
【 サイズ 】 長さ10cm
【販売価格】 1 個 税込400 円 (本体価格370 円)
【消費期限】 3 日
【販売期間】 6 月16 日(水)~6 月29 日(火)
【販売店舗】 ノワ・ドゥ・ブール新宿伊勢丹店・日本橋三越店・銀座三越店
*店頭販売のみとなります。

■「ノワ・ドゥ・ブール」とは・・・

ノワ・ドゥ・ブールとは、株式会社三越伊勢丹のオリジナルブランドとして、2011年3月にオープンした株式会社エーデルワイス(本社所在地:神戸市中央区/代表取締役:比屋根祥行)が展開する焼き菓子を中心とした洋菓子ブランドです。パティシエたちの大切な3つの想い 。「つくりたてをお届けする、素材の風味を生かす、心こめてつくる」ことを軸に、それぞれのお菓子の一番「美味しい」瞬間を楽しめる商品を取り揃えています。
(HP)https://www.noix-de-beurre.com

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.