【時短&映え】一石二鳥の"新感覚"大学いも爆誕!くるくるさつまいもが可愛すぎる

投稿日:2021/10/10 6:41 更新日:

突然ですが、下のこのオシャレな料理は何か分かりますか?ほっくりとした食感と甘い味わいがたまらない"あの料理"なんです。

くるくる大学芋

答えは、大学いも。ゴロっとした大学いもとは違うので、時短もできる"凄技"が詰まったメニューです。

大学いもといえば時間や手間がかかるメニューのため家で作るのは諦めていた人も多いのではないでしょうか。今回はそんな人にも、ぜひ試してみてほしい一品。見ての通り、火が通りやすくなるよう薄くしているのもポイントで、ピーラーを使ってカットしているんです。

『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』の著者で料理研究家の小春さんが「くるくる大学いも」の作り方を教えてくれました。

■甘辛いタレでおかずにもぴったり

材料はこちら(※2人分 ※作業時間の目安は10分です)

さつまいも(中) … 1/2本
揚げ油 ……………… 適量
ごま ………………… 少々
【A】砂糖 ……… 大さじ1
【A】醤油 ……… 大さじ1
【A】みりん …… 大さじ2

さつまいもの外側からピーラーでリボン状にカット。
残った内側は他の料理にお使いください。

1.切って巻く
さつまいもはピーラーでリボン状に切り、水にさらす。
水けをふきとり一口大に巻き、楊枝で止める。
くるくる大学芋工程写真1

2.揚げる
揚げ油を180℃に熱し、3〜4分揚げる。
油をしっかりきる。
くるくる大学芋工程写真2

3.たれを絡める
フライパンに【A】を入れて弱中火にかける。
とろみが付いたら、②のさつまいもを加えて混ぜ、ごまを振る。

くるくる大学芋工程写真3

■ピーラーでリボン状に、長く切るのがコツ

短いと巻きにくいので、なるべく長いさつまいもで作ってください。

楊枝で止めるときは、巻き終わりの部分がほどけないように、中心部分までさすと良いでしょう。油で揚げた後か、タレを絡めた後に外してください。

弁当おかずに合うように、醤油を加えたタレにしています。スイーツに添える場合は、醤油は省いた方が良いでしょう。

巻き方がわかりにくい場合は、30秒動画でご確認ください。

一口サイズで食べやすくカリッとパリッと仕上がる新食感の「くるくる大学いも」。おやつやお弁当のおかずにいかがですか?

驚きのアイデアが詰まったメニューは「見た目」良し、「味」良し、さらに「時短」できるとくれば、まさに一石二鳥。いや、一石三鳥かもしれません。

これから、さつまいもが美味しくなる季節に、ぜひお試しください。
以上、「くるくる大学いも」のレシピでした。

■レシピ、画像提供者:ぽかぽかびより小春
写真・ポイント多めの画像スワイプレシピを紹介中
インスタグラム「ぽかぽかびより」
https://www.instagram.com/pokapokakoharu/

【略歴】
2001年 結婚後、ホームページで料理日記を発信
2005年 ブログに移行
2006年 「ぽかぽかびより」として活動始動
OisixレシピエMENU開発スタート
2010年 Ameba公式トップブロガー
2015年 livedoor公式ブロガー(引越し) 独自ドメイン取得

【資格】
2017年 日本酒ナビゲーター
2018年 フードコーディネーター

【著書】
『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.