大根で麻婆だとっ!?ご飯もお酒もすすむ"さっぱり"ヘルシーおかず「マーボー大根」の満足度が◎

投稿日:2021/10/10 10:51 更新日:

夏が終わり、夏野菜・茄子の旬も過ぎ去ろうとしている今、「麻婆茄子」が大好きだという人に朗報です。「麻婆」といえば、豆腐や茄子で食べるのが一般的ですが、それを大根で作ってみると意外や意外、美味しすぎるではありませんか。まさに飯泥棒のおかずに大変身する「マーボー大根」を紹介します。

麻婆大根

これから旬を迎える大根。日本料理の定番として和食で使われることが多い食材ですが、実は中華料理とも相性が良いのです。今回は『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』の著者で料理研究家の小春さんが「マーボー大根」の作り方を教えてくれました。

それでは、大根をひき肉と炒めた麻婆炒めレシピを紹介しましょう。

■あっさりした大根には味付けをしっかりすると美味しく仕上がる!

材料はこちら(※2人分 ※作業時間の目安は15分です)

大根………………………………200g
豚ひき肉…………………………200g
にんにく・生姜…………………少々
ごま油……………………………大さじ1
豆板醤……………………………小さじ1

【A】水………………………… 50ml
【A】鶏ガラスープの素………小さじ1/2
【A】みそ………………………小さじ1
【A】醤油………………………小さじ1
片栗粉……………………………小さじ1(倍量の水でとく)

エネルギー:340kcal
食塩相当量:1.8g
(エネルギー、食塩相当量は1人分の数値です)

1.切る
大根は1.5〜2cm角に切る。
(皮はあってもなくても、お好みで)
にんにく・生姜は、それぞれみじん切りにする。
麻婆大根工程写真1
2.炒める
フライパンに、大根・にんにく・生姜・ごま油を入れ中火にかける。
炒めて香りが出てきたら、豚ひき肉・豆板醤を加える。

豚ひき肉に火が完全に通るまで、しっかり炒める。
麻婆大根工程写真2
3.味を整える
【A】を加え、軽く煮込む。
水溶き片栗粉を加え、とろみがつくまで炒める。
麻婆大根工程写真3

■片栗粉でしっかりとろみをつけるのがコツ

煮汁の分量が少ないので、水溶き片栗粉を加える際に気をつけてください。火を止める→混ぜながら加える→火をつける→しっかり加熱するの手順にすると、だまになりにくいです。

また、辛さは豆板醤で調整してください。鶏ガラスープの素はお好みで、味付けというよりはうま味のために加えています。

盛り付けてから、青ねぎを散らしていますが、なくても構いません。

大根1本を買ってきて何かに使ったものの残ってしまったときにもオススメ。さっぱりとした味わいでしつこくなく、お箸が止まらない美味しさです。

これから大根が甘くてみずみずしい季節になるので、ぜひお試しくださいね。
以上、「マーボー大根」のレシピでした。

■レシピ、画像提供者:ぽかぽかびより小春
写真・ポイント多めの画像スワイプレシピを紹介中
インスタグラム「ぽかぽかびより」
https://www.instagram.com/pokapokakoharu/

【略歴】
2001年 結婚後、ホームページで料理日記を発信
2005年 ブログに移行
2006年 「ぽかぽかびより」として活動始動
OisixレシピエMENU開発スタート
2010年 Ameba公式トップブロガー
2015年 livedoor公式ブロガー(引越し) 独自ドメイン取得

【資格】
2017年 日本酒ナビゲーター
2018年 フードコーディネーター

【著書】
『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.