ミシュランガイド横浜・川崎・湘南2015特別版発表。ビブグルマンにラーメン店4件掲載。

更新日:

日本ミシュランタイヤ株式会社(東京都新宿区 代表取締役社長:ベルナール・デルマス)は横浜・川崎・湘南エリアの飲食店・レストランおよび宿泊施設を紹介する「ミシュランガイド 横浜・川崎・湘南2015特別版」のセレクションを発表した。「ミシュランガイド横浜・川崎・湘南2015特別版」は 2015年5月22日(金)に発売される。また、発売に先駆け、「Club MICHELIN(クラブミシュラン)」のセレクションも本日14:00以降に更新された。

s_20150519161400_

三つ星は1店舗、二つ星は5店舗、一つ星は29店舗、ビブグルマンは79店舗、ホテル・旅館など合わせて合計390店舗が掲載されることとなった。
また、東京エリア同様ラーメン店が今回もビブグルマンに選出され4店舗掲載された。

横浜・湘南エリアは、―昨年度発行された2014年版まで東京エリアのガイドブックの中に掲載されていたが、今回の2015年版では東京エリアのガイドブックから独立し、横浜・湘南だけでなく、川崎にもエリアを広げた。
海外で発行されているミシュランガイドや、日本の他のエリアで発行されている特別版同様、星、ビブグルマンのお店だけでなく、星やビブグルマンはつかないもののおすすめのお店も216軒掲載している。
また、掲載している料理カテゴリーも全体で33種類と多岐に渡り、そのうち25種類は和食に属するものとなっている。
うどんやラーメン、そしてお好み焼きなどカジュアルに利用できる料理カテゴリーも掲載。
旅館は20軒掲載し、掲載された旅館の中の一軒の旅館が出す料理には二つ星がついている。このエリアは海に近く、野菜畑も多いことから地元で獲れた新鮮な魚や野菜を使った料理を出す店が多いことも特徴の一つとなっている。

ミシュランマンとマリンタワー
s_20150519161502_

日本ミシュランタイヤ株式会社 代表取締役社長のベルナール・デルマスは、次のようにコメントを発表した。
「横浜・川崎・湘南エリアは都内から日帰りや一泊旅行も含め観光地として人気のエリアです。旅の楽しみの一つはその土地で味わう、美味しい食事だと思います。わざわざ旅行してでも食べたい料理、偶然出会う料理など、食事にも様々な楽しみ方があります。『ミシュランガイド横浜・川崎・湘南2015特別版』ではいろいろなお店が掲載されています。それぞれのシーンにあわせて、このガイドブックをご活用いただけると嬉しいです。更に「Club MICHELIN ( クラブミシュラン)」を使えば、専門のスタッフによるサービスも利用でき、皆様のニーズにあったお店がより効率良く見つけられると思います。わたしもこの夏、スマートフォンを片手にこのエリアの新たな魅力を発見したいと思います。」

ミシュランガイド総責任者のマイケル・エリスは次のようにコメント。
「横浜・川崎・湘南はそれぞれが魅力的なエリアとして大変印象的です。日本の大都市の一つである神奈川県は流通も良いため、地元で獲れる食材だけでなく他県からも新鮮な食材が多く入ってきます。『ミシュランガイド横浜・川崎・湘南2015 特別版』では33種類の料理カテゴリーが掲載され、日本の他の地域で発行されているミシュランガイド同様、約7割を和食に該当する料理カテゴリーが占めています。2020年の東京オリンピックに向けて、横浜・川崎・湘南エリアを含む首都圏の食に世界中からも注目が集まっていると思います。」

■この度、ビブグルマンとしてミシュラン掲載となったラーメン店

Shinachiku亭 横浜市
鶏喰 横浜市
懐や 川崎市
錦太朗 湘南(横須賀市)

掲載全店舗はクラブミシュラン登録で閲覧可能:http://clubmichelin.jp

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.