たった一つの卵でも厚い玉子焼きが作れる裏ワザ!ありそうでなかった驚きの方法を発見!

投稿日:2021/11/02 9:01 更新日:

一つあるだけでお弁当や食卓を彩ってくれる卵焼き。厚みを出そうとすると一般的には卵を2個以上使いますが、1個でも厚みを出せる"裏技"があるってご存知でしたか?

"裏技"と言っても、難しいことは一つもありません。普通の卵焼き用フライパンを使って簡単に作ることが出来る上、特別な調味料も必要ないのです。

そんな"焼き方"を工夫するだけで良い"裏技"を考案したのは『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』の著者で料理研究家の小春さん。

卵1個で贅沢気分が味わえる卵焼きの"裏技"を試してみてはいかがでしょうか。

■味付けはいつも通りでOK!

材料はこちら(※2人分)

卵 ……… 1個
白だし … 小さじ1
砂糖 …… ひとつまみ
塩 ……… ひとつまみ

※作業時間の目安は8分です

上記の味付け以外でも、お好みの味付けで構いません。

■こんなに簡単でいいの!?

次に作り方です。

1. 材料を合わせ、しっかり混ぜる
この時、卵のコシがきれるよう、しっかり混ぜ合わせてください。

2. 卵焼き用フライパンを中火にかけ、薄く油をひく

3. 右側〜左側と順番に、巻いていく

フライパン一面使うのではなく、片側半分ずつを使います。まず、右側半分に卵を薄く広げて、焼けたら巻いていましょう。次は、左側半分を使って同じように巻いていきます。

卵1つで2つ分の厚みを作る裏技

4. 最後の一巻きは丁寧に!

残りの卵も上記と同じように巻いていきますが、最後は特に丁寧に巻くと見栄えがよくなるでしょう。

動画でも作り方を公開しています。

■1個で2個分の厚みが出せるとは…目から鱗!?

このレシピについて、ネット上では「いつも卵一つしか使わないくてやせた卵焼きになっていたので明日、チャレンジしてみます!」「卵2個の時と3個の時があるんだけど、いずれにしても私一人だと消費するのいつも辛いのよ〜これなら無駄なく1回で使い切れるわ」「ナイスアイディアですね」「卵焼き器半分で作るのは思いつかなかったです」などのコメントがあがっています。

どうやら「卵焼き1個で厚みを出せたら…」と悩んでいた人は多かったようです。これなら、今まで"薄焼き卵焼き"で寂しい思いをしていた人も贅沢気分に。無駄なく食べきれるのも嬉しいポイントです。

いつもの"焼き方"を変えるだけで、1個で2個分の厚みを出せる簡単レシピ。あまりにも簡単な方法だったため、目から鱗だったという人もいたのではないでしょうか。

普段の食卓を彩る"裏技"を、ぜひご活用ください。

■レシピ、画像提供者:ぽかぽかびより小春
写真・ポイント多めの画像スワイプレシピを紹介中
インスタグラム「ぽかぽかびより」
https://www.instagram.com/pokapokakoharu/

【略歴】
2001年 結婚後、ホームページで料理日記を発信
2005年 ブログに移行
2006年 「ぽかぽかびより」として活動始動
OisixレシピエMENU開発スタート
2010年 Ameba公式トップブロガー
2015年 livedoor公式ブロガー(引越し) 独自ドメイン取得

【資格】
2017年 日本酒ナビゲーター
2018年 フードコーディネーター

【著書】
『小春ちゃん@ぽかぽかびよりの作り置きで一汁多菜献立』

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2021 All Rights Reserved.