日本文化を逆輸入、海外アレンジの抹茶専門店が京都にオープン。かき氷やラテなど目の前で点てた抹茶を使用。

更新日:

株式会社クリエイト・レストランツ(本社:東京都品川区、代表取締役:池田宏)は、2015年5月27日(水)に、抹茶専門店「MACCHA HOUSE 抹茶館」を日本茶の伝統である京都・四条河原町にグランドオープンすることを発表した。

s_LL_img_62120_1

「MACCHA HOUSE 抹茶館」は、シンガポールや香港を始め、アジア圏を中心に12店舗を展開。伝統的な日本の抹茶文化を海外展開し、海外でアレンジされた抹茶文化を日本に逆輸入し“JAPAN SECOND WAVE”というコンセプトで展開していく予定。

海外でアレンジされたオリジナルメニューの他、日本国内でしか味わうことのできないこだわりのオリジナル抹茶ドリンクやスイーツを提供。ドリンクはすべて、目の前で点てた抹茶を使用。風味豊かな抹茶の香りや味を、最高の状態で楽しむことができる。

「『MACCHA HOUSE 抹茶館」の一番のこだわりは、京都の老舗『森半』の抹茶を使用している点。NYで人気の最新抹茶スタイル「カスタマイズ抹茶ラテ」は、厳選した抹茶3種(抹茶萬歳・抹茶みどり・抹茶あおい)とミルク3種(ミルク・豆乳・アーモンドミルク)をそれぞれ自由に選んで自分だけの“オリジナルブレンド”を注文できるようになっている。

抹茶フローズン・クリーム抹茶ラテ
s_img_62120_4

デザートラテ
s_img_62120_5

海外でも好評のスイーツ「抹茶ティラミス」は、厳選された抹茶とマスカルポーネチーズをたっぷり使用した、すっきりとした味わいに仕上げた。日本の伝統である“枡”を器に使用し、ヒノキのさわやかな香りが抹茶の味や香りを引き立てる。
その他、パフェやふわふわな触感が楽しめる純氷かき氷などを取り揃え、地元のお客様を始め、県外・国外からの観光客にも満足してもらえる店を目指していきたいとしている。

フードメニューは、「おばんざい御膳(2種類)」を用意。京野菜を中心に、上品な味付けに仕上げた“健康的なヘルシーフード”を楽しめるようになっている。

海外店舗でも人気。“枡”に入った「宇治抹茶ティラミス」
s_img_62120_3

“純氷”を使ったふわふわかき氷
s_img_62120_8

MACCHA HOUSEならでは“お茶漬け付き”健康的なおばんざい御膳
s_img_62120_9

抹茶館パフェ
s_img_62120_6

豆乳パフェ
s_img_62120_7

※『森半』とは…
天保7年(1836年)に京都宇治・小倉にて創業された老舗の茶商。長い歴史の中で培われてきた、品質へのこだわりと茶文化の継承を大切にし、創業以来、日本のよき伝統を守り続けている。茶師により厳選された良質の茶葉、積極的な新技術の導入など、常に高い品質の日本茶づくりに専念している。
s_LL_img_62120_1
s_img_62120_2

◇ドリンクメニュー
・森半抹茶(萬歳/みどり/あおい)※和菓子付き    各¥500
・抹茶ラテ/抹茶豆乳ラテ/抹茶アーモンドミルクラテ ¥550/¥600/¥650
・抹茶フローズン                  各¥700~

◇スイーツメニュー
・宇治抹茶ティラミス               ¥550
・抹茶館パフェ                  ¥900
・豆乳パフェ                   ¥900
・純氷かき氷(抹茶白玉あずき)           ¥1,000

◇フードメニュー
・おばんざい八種御膳                 ¥850
・おばんざい六種とお茶漬け御膳(京都森半抹茶 玄米茶) ¥900
(※全て税抜き価格)

【SHOP DATA】
オープン日:2015年5月27日(水)
店名   :MACCHA HOUSE 抹茶館
所在地  :京都市中京区河原町通四条上る米屋町382-2
TEL・FAX :075-253-1540
営業時間 :10:00~22:00(21:30ラストオーダー)
席数   :26席
定休日  :なし

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.