茜丸本舗、青色のラムネ味あんを使用した「ラムネあんどら焼き」を6/1より季節限定発売。

更新日:

餡(あん)とどら焼きメーカーの株式会社茜丸(本社:大阪市天王寺区、代表取締役:北條 勝彦)は、2015年6月1日に「ラムネあんどら焼き」を発売することを発表した。

img_62210_1

同店は創業75年になる老舗のどら焼き店で、看板商品の「茜丸五色どら焼き」は累計で7,000万個以上を販売している。
餡メーカーということもあり、餡にこだわった商品開発を得意としているが、5月1日に発売したばかりの「爽快ラムネあん」を使用した同商品を、本店限定・季節限定で発売する。

【「ラムネあんどら焼き」開発の背景】
同店では52種類以上の季節感ある餡を製造しているが、小豆や栗などといった秋~冬に使用されるものが多かったのが現状で、夏場の売上が落ちることが課題であった。そこで5月1日に「爽快ラムネあん」を発売したところ、大きな反響があった。
青色のあんこということで、社内的にも多数の反対意見があったが、予想に反してインターネットだけでなく電波系・紙系メディアにもとり上げられ、従来なかった発想の餡の需要に同社社員も驚くほどであった。

ただ、業務用の餡そのものの販売で、そのままでは食べづらいということもあり、本店限定で同商品を発売することとなった。

【「ラムネあんどら焼き」の特長】
1)インパクトのあるブルースカイのラムネあん使用
餡と言えば、小豆の赤褐色だが、同商品には青色のあんこで話題になった爽快ラムネあんを使用している。

2)どら焼きでありながら、ラムネの清涼感ある味わい
クエン酸の酸味料で、ラムネ味を完全再現。炭酸は入っていないが、舌に残るプチプチ感がラムネをイメージさせる。

3)冷やして美味しい新感覚あんこ
生クリームと合わせて、冷やして美味しい新感覚あんこを使用したどら焼き。

【「ラムネあんどら焼き」概要】
■発売開始日:2015年6月1日
■価格:216円(税込)
■内容量:1個
■賞味期限:当日中
■保存方法:要冷蔵
■販売場所:茜丸本舗本店
(大阪府大阪市天王寺区大道2-13-15)

Copyright© Akanemaru Honpo Inc.

関連キーワードから記事を見る

Copyright© Gourmet Biz-グルメビズ- , 2019 All Rights Reserved.